シニアのフリーランスエンジニア向け IT求人・案件サイト【SEES】

お役立ち記事

PHPは今後も需要があるの?活躍するためのポイントもあわせて紹介

PHPは今後も需要があるのでしょうか。本記事ではPHPの需要が高いと言われる理由やPHPがフリーランスに向いている理由、PHPを扱うフリーランスとして活躍するためのポイントなどを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

<業界実績15年>
シニアフリーランス専門
エージェントSEES

40~60代以上のシニアエンジニア案件・求人探しは、私たちにお任せください!
ご登録者様限定で、Webに公開していない非公開案件をご提案いたします。

目次

「PHPには今後も需要があるの?」
「PHPがフリーランスに向いているって本当?」
「PHPを扱うフリーランスとして活躍するにはどうすればいいの?」


このように、プログラミング言語のPHPについてさまざまな不安や疑問を持っているという方もいるのではないでしょうか。


この記事では、PHPの需要が高いと言われる理由やPHPがフリーランスに向いている理由などを紹介しています。この記事を読むことで、PHPがフリーランスに適した言語であることを理解できるでしょう。


また、PHPを扱うフリーランスとして活躍するためのポイントについても紹介しています。今後の参考にもなるのではないでしょうか。


PHPの将来性について知りたい方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

PHPは今後も需要があるの?


プログラミング言語のPHPは、サーバーサイドでのWeb開発に特化した言語です。Web開発以外に用いられることはほとんどないことから、将来性や需要について不安に思っているという方もいるのではないでしょうか。


しかし結論から述べると、PHPは今後も需要がある言語だと言えます。この記事ではPHPに今後も需要がある理由について解説していきます。

PHPの需要が高いと言われる理由


PHPの需要が高いと言われる理由としては、「WordPressに多く使われている」「PHP実装のシステムは他言語で代用できない」「他言語にも応用できるため安定性がある」といった理由が挙げられます。


ここではPHPの需要が高いと言われる理由について、それぞれくわしく紹介していきます。

WordPressに多く使われている

PHPはWebサイトを構築できるWordPressに使われている言語です。WordPressは特に日本のCMS市場で高いシェアを獲得していることから、そのWordPressで利用されているPHPはWordPressに関連した開発案件も多いです。


今後も日本でのPHPの開発案件は増えていくことが予想されているため、PHPの需要は今後も高い状態が続くでしょう。

PHP実装のシステムは他言語で代用できない

PHPで実装されたシステムは他のプログラミング言語で改修することができないため、保守にはPHPが必要になります。そのため、今後もPHPで実装されてきたシステムの保守案件は安定して存在するでしょう。


特に現在存在しているWebサイトの中でも、サーバーサイドの開発の多くの部分にPHPが利用されています。これらのWebサイトを運用し続けるためにはPHPの技術は必要不可欠となるため、今後もPHPが扱える人材の需要はあるでしょう。

他言語にも応用できるため安定性がある

PHPのプログラミング知識は他のプログラミング言語にも応用が効きやすいため、将来性という面でも安定しています。


もともとPHPは他言語への横展開がしやすいという特徴を持っていることから、今後急な需要の拡大は期待できないものの、将来性は十分あると言えるでしょう。

サーバーサイドシェアが多いので需要が減りにくい

PHPはサーバーサイドの開発の多くで利用されている言語です。前述のとおり、Webサイトにおけるサーバーサイドの多くのPHPが利用されており、サーバー側のプログラミング言語でのシェアは78.2%となっています。


そのため、今後もPHPエンジニアの需要がなくなるということはないでしょう。


出典:PHP、WordPress市場動向|PHP技術者認定機構
参照:https://www.phpexam.jp/summary/phpdata/

求人数が多い

プログラミング言語別の求人数を見ても、PHPの求人数は非常に多いです。求人サイトによって案件の数は異なりますが、一般社団法人PHP技術者認定機構が公表しているindeedの求人情報集計の結果によると、PHPの求人数は43070件で開発言語別で1位となっています。


出典:PHP、WordPress市場動向|PHP技術者認定機構
参照:https://www.phpexam.jp/summary/phpdata/

PHPの将来性に対する危惧


ここまでPHPの需要が高いと言われる理由について解説してきましたが、一方でPHPの将来性を危惧する声も多いです。PHPの将来性に関する懸念点としては、「他言語の進出」「求人数が減少気味」「スマホには不向きなことによる影響」などが挙げられます。


ここではPHPの将来性に対する危惧について解説していきます。

他言語の進出

PHPで開発されたWebサイトやWebサービスは多いため、PHPの需要が急になくなることはありません。しかし、近年では新しいプログラミング言語がどんどん登場しており、他の言語のシェアが拡大しつつあります。


特にAIや機械学習などの分野で注目されているPythonは、Webサービスの開発にも用いることができる汎用性の高い言語です。PHPエンジニアと比べてPythonエンジニアの数も少なく市場価値が高いため、今後シェアを奪われていく可能性があります。

求人数が減少気味

PHPの求人数は多いですが、新しい言語が台頭して来ていることもあり、その求人数は減少気味になってきています。そのため、今後徐々に求人数が減っていく可能性はあるでしょう。


ただし、もともとPHPの市場規模は大きく、PHPはWordPressにも採用されていることから、今後PHPエンジニアの求人がなくなるという心配はないでしょう。

スマホには不向きなことによる影響

PHPはWeb開発に適した言語ですが、PHPは不完全なコードでもエラーを出さずに動いてしまうという特徴があります。そのため、スマホアプリの開発などにPHPを採用してしまうと、予期せぬエラーを発生させてしまうリスクがあるでしょう。


PHPはスマホアプリなどの開発に用いることが難しく、Webサービス以外の分野でのシェアを獲得できないというデメリットがあります。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

PHPがフリーランスに向いている理由


PHPはフリーランスエンジニアが扱う言語としてもおすすめです。PHPを扱えるエンジニアは、フリーランスとしても独立しやすいと言えるでしょう。


ここではPHPがフリーランスに向いている理由について解説していきます。

中小規模の企業から業務委託されることが多いため

PHPはどちらかと言えば中小規模の開発で用いられることが多い言語です。そのため、大企業よりもベンチャーやスタートアップなどのサービス開発で採用されることが多いと言えます。


このような企業はクラウドソーシングサービスなどを利用してフリーランスに業務委託するケースも多いことから、PHPを扱えるエンジニアはフリーランスとして案件を獲得しやすいと言えるでしょう。

クラウドソーシングサービスに多く案件があるため

前述の内容と重なりますが、PHPはクラウドソーシングサービスなどに多くの案件があります。WordPressに関連した開発案件は小規模な開発になる傾向があるため、クラウドソーシングサービスなどに出されることが多いです。


WordPressの案件は膨大な数があるため、WordPress案件だけでもフリーランスとして生活できるだけの案件を継続して獲得していけるでしょう。

▼PHPの案件を検索する

シニアエンジニア向け案件検索サイト - SEES

PHPを扱うフリーランスとして活躍するためのポイント


PHPはフリーランスに適した言語だと言えますが、フリーランスのPHPエンジニアとして活躍するにはいくつかのポイントを押さえると良いでしょう。


ここではPHPを扱うフリーランスとして活躍するためのポイントについて解説していきます。

資格を持つ

PHPを扱うフリーランスとして活躍するには、PHPに関連した資格を取得するのがおすすめです。PHPの関連資格としては「PHP技術者認定試験」があるため、PHPのスキルをアピールするためにも取得しておくと良いでしょう。


PHP技術者認定試験には初級試験、上級・準上級試験、PHP技術者認定ウィザードなどの種類があり、最上位のPHP技術者認定ウィザードを取得すれば実績としても大きいです。

フレームワークやサーバーを扱うスキルを習得する

PHPの案件はフレームワークに関する案件が多いです。また、PHPはサーバーサイド言語のため、よく使用されるサーバーやデータベースの知識は必要になります。


そのため、PHPのフレームワークやサーバーを扱うスキルを習得しておきましょう。代表的なPHPのフレームワークとしては、Laravelなどがあります。

関連する言語を使えるようにする

PHPはバックエンド言語ですがHTMLに埋め込むようにして使用できるという特徴があるため、HTMLと共にWebサービスの開発に用いられます。そのため、PHPと合せてHTMLやCSSなどの言語も扱えるようにしておきましょう。

ある程度実務経験を積んでからフリーランスを目指す

フリーランスは会社勤めのエンジニアと違い、自分で案件を獲得する必要があります。しかし実務経験がない場合、それだけ単価も低くなってしまうでしょう。


そのため、ある程度エンジニアとして実務経験を積んでからフリーランスを目指すことが大切です。

上流工程の開発やマネージャー業務の経験も積んでおく

PHPを扱うフリーランスとして案件を獲得できるようになったら、上流工程の開発やマネージャー業務などの経験も積んでおくのがおすすめです。このようなスキルはニーズが高いため、転職活動をする際にも自身のエンジニアとしての価値を上げることができます。


一般的にフリーランスから会社勤めに戻るのはハードルが高いと言われていますが、フリーランスから転職したいと考えた場合、上流工程の経験やマネジメントの経験があれば有利になるでしょう。

PHPを扱うフリーランスエンジニアの年収


PHPを扱うフリーランスエンジニアの年収は、あるIT系求人サイトでのPHP案件単価を計算すると、実務経験3年以上のエンジニアで年収600~720万円程度となるでしょう。


また、フリーランスエンジニアの年収はスキルによっても変わります。そのため、PHPのフレームワークが扱えるなど、スキルの高いエンジニアの方が年収は高くなるでしょう。

PHPエンジニアを目指すときは需要も把握しておこう


PHPは今後も需要のあるプログラミング言語だと言えます。この記事で紹介したPHPの需要が高いと言われる理由やPHPがフリーランスに向いている理由などを参考に、PHPを習得して需要の高いフリーランスエンジニアを目指してみてはいかがでしょうか。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

40代~60代向けシニアフリーランスエンジニアの求人サイト『SEES』

SEESの特徴 SEESの特徴

40代~60代でエンジニアとして活躍したいと考えている方におすすめなのが、株式会社Miraieが運営する、シニアエンジニア向けの求人サイト『SEES』(https://miraie-group.jp/sees/)です。

SEESとは-Senior Engineer Entrustment Service-の略称で、40代~60代エンジニア向けの案件紹介サービス。

エンジニア業界は、40代以上の転職はなかなか厳しい市場だと言われています。
転職ではなくフリーランスとして案件を獲得することを視野にいれてみてもいいかもしれません。

SEESの場合、掲載している案件は主に年齢不問ですので、年齢制限に関係なく、純粋にスキルや希望条件での案件を探すことが可能です。
会社員よりも個人事業主としてプロジェクトを請け負う形であれば、働き方としても選べる立場にありますよね。

給与の支払いサイトは30日で統一されています。
また、取引社数が5,000社以上と多く、新しい案件が集まりやすくなっています。
さらに、SEESに登録をすると最新・未公開案件を獲得することができます。

独立してフリーランスになっても仕事が途切れる心配はありません!
『SEES』(https://miraie-group.jp/sees)を利用して新しい働き方を手に入れてみては…!?

皆さまから選ばれてシニアエンジニア向け検索サイト三冠達成しております!

三冠 三冠

株式会社Miraieが運営する『SEES(https://miraie-group.jp/sees)』は、「シニアエンジニア向け検索10サイトを対象にしたサイト比較イメージ調査」のなかで、

  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 顧客満足度 No.1】
  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 情報充実度 No.1】
  • 【希望職種が見つかる シニアエンジニア向け検索サイト No.1】
  • 上記3項目においてNo.1を獲得ししております。

    この記事の監修

    miraie miraie
    株式会社Miraie

    2007年設立のシステム開発会社。首都圏を中心にWeb・IT関連事業、コンサルティングサービス、人材派遣サービスなどを展開。 SES事業や受託開発などを中心にノウハウを蓄積しながら、関連事業へとビジネスの裾野を広げています。

    監修者インフォメーション

    所在地
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷6階(本社)
    設立
    2007年7月(3月決算)
    従業員数
    55名(正社員)
    電話
    03-5774-6300

2022/01/27

2022/08/22