「最近、テレビCMでよく見るココナラってどんなサービスがあるの?」
「やってみたいけど、実際稼げるの?」
「ココナラのレビューや評判はどうなの?」


このようにココナラのことを知っていて、興味はあるもののいまいち仕組みや評判がわからずに手を出せていない方も多いのではないでしょうか。


この記事では、ココナラの評判や口コミ、上手に稼ぐコツと注意点などについて紹介しています。この記事を読むことで、ココナラの仕組みや評判を理解でき、時間を無駄にすることなく稼ぐことができたり、たくさんの受注を受けたりすることができるでしょう。


ココナラに興味がある方は、上手に稼ぐコツや注意点について理解を深めるためにこの記事を読んでみてください。

ココナラの概要


ココナラは、個人利用やビジネス利用の目的を問わず、自身のスキルを売ったり、他の人のスキルを買ったりできるスキルマーケットです。


出品者は、自身が提供できるスキルを出品し、それを必要とする購入者がスキルを購入することで成り立っています。


その範囲は様々であり、Web制作やデザイン、Webアプリの開発やスマホアプリの開発までとても幅広く出品・購入が行われています。

ランク認定制度について

ランク認定制度というものが設定されているのが、ココナラの特徴の1つです。


出品者は、購入者の満足度や販売実績、納品完了率などをもとに、運営が設定した5つのランクにランク分けされます。


初出品の時は何もランクがない状態ですが、1件目の受注を受けるとレギュラーへランクアップし、その後は受注件数や購入者からの評価によってランクが変動していく仕組みです。


ランクが高い出品者であればあるほど、購入者からの信頼も厚くなり、依頼が増えるようになるでしょう。


出典:出品者ランクとは|ココナラ
参照:https://coconala.com/pages/about_rank

出品できるスキルについて

ココナラで出品できるスキルは、本当に幅が広くなっています。


Web制作からECサイト制作、アプリの開発までいろいろなスキルを売り買いすることができます。


ちょっとした得意なことから、資格を有していることまで、様々なスキルを販売することができるのがココナラの魅力でしょう。

手数料のシステムについて

次に、ココナラの手数料のシステムについて確認しましょう。


ココナラでは、出品者のスキルを購入者が購入すると、トークルームと呼ばれるページがオープンします。このトークルームは、取引終了後に自動的にクローズしますが、そのトークルームがクローズした時点で販売額の22%がシステム手数料として差し引かれる仕組みです。


つまり、実際に出品者に支払われるのは、購入金額の78%ということになるでしょう。


出典:販売時の手数料について|ココナラ
参照:https://coconala-support.zendesk.com/hc/ja/articles/230180287-%E8%B2%A9%E5%A3%B2%E6%99%82%E3%81%AE%E6%89%8B%E6%95%B0%E6%96%99%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6

ココナラについての良い評判


様々なスキルを売り買いできる、とても便利な場所となっているココナラですが、利用者からの評判はどのようになっているのでしょうか。


ここからは、ココナラについての良い評判をチェックしていきます。

経験値を上げることができる

スキルを収入に繋げたいと思った時に、手軽に出品でき、経験を積めることは、いきなりWebサイトをオープンさせたりお店を設けたりすることが不安だという方にとって非常に大きなメリットになるでしょう。


ココナラに出品して、ある程度経験を積み、その後さらに上を目指す人も多くなっています。

売れるスキルの幅が広い

先述したように、ココナラは売り買いできるスキルの幅がとても広く設定されています。


特別なスキルや資格を持ち合わせていなくても、誰でも出品ができるというのがメリットです。

初期費用がかからない

他社のサービスでは、まずスキルを出品するのに費用がかかるということもあります。しかし、ココナラは初期費用がかからずに出品することが可能です。


とりあえず出品してみたいという方にも、ぴったりなサービスとなっています。

引き受けやすい条件を設定できる

出品者にとって、自分が引き受けやすい条件を設定できるかどうかは、働きやすさを左右する重要なポイントになるでしょう。


運営が条件を設定するのではなく、出品者本人がスキルや希望する働き方に合わせて設定できるため、非常に働きやすいという声も多くありました。

金銭トラブルが起こりにくいシステムを運用している

出品者と購入者の間で起こりやすいのが、金銭トラブルです。


そこでココナラは、2者の間で金銭トラブルが起こりにくくするシステムが導入されています。


購入者が支払った代金は、サービスの提供が完全に終了するまで、ココナラが預かってくれます。そのため、例えば購入者との話のすれ違いなどが起きた場合でも、納品を完了したのに代金が受け取れないということはありません。


また、購入者に直接クレジットカードの番号や口座の情報などを教える必要もありません。

ライフスタイルに合わせた働き方ができる

どのタイミングで仕事を引き受けるか、値段をいくらに設定するか、などは全て自身のライフスタイルに合わせて決めることができます。


また、納品期日も購入者との間で合意があれば自由に設定できるため、例えば在宅で仕事がしたいと思った場合でも、自分のライフスタイルを崩すことなく働くことができるという声も多くありました。

ココナラで上手に稼ぐ6つのポイント


ここまでの評判を見て、ぜひココナラにチャレンジしてみたいと感じた方も多いのではないでしょうか。ここからは、ココナラで上手に稼ぐ6つのポイントを紹介していきます。


コツを押さえて効率的に稼げるようになりましょう。

1:専門性が高いスキルを出品する

上手に稼ぐためには、専門性の高いスキルを出品する必要があります。


例えば、エンジニア系のスキルはかなり専門性が高く、誰にでもできる仕事ではありません。そのようなスキルはココナラでも非常に重宝され、受注が多くなっています。


まずは出品するスキルを専門性が高いものにしましょう。

2:プロフィールを充実させる

プロフィールは出品者のことを知ってもらう、とても重要なページになります。また、プロフィールと同様に重要なのが、サービス概要欄です。


プロフィールは、できるだけ具体的に自分の実績や過去、人柄などを記載し見応えのあるものにしましょう。


続いて、商品を購入した際のメリットや「こんな人に購入してもらいたい」といった中身を充実させることが重要です。


サービス概要欄には、人の興味や関心を引くようなキャッチコピーをつけ、誰もが「買いたい」と思うような説明文を作るように心がけましょう。

3:時間効率を上げる働き方を考える

設定価格と労働時間が見合っていないと、1つの案件に対して多くの時間をかけなければいけなくなってしまいます。


そのため、テンプレートを利用したり、システム化させたりするなど工夫して効率を上げることが重要です。

4:相場や実績に見合った価格を設定する

また、価格の設定を適切に行うことも稼ぐためのポイントです。


価格を低く設定して、数をこなすのも方法の1つですが、それだとなかなか稼げるようにはなりません。


同じようなスキルを出品しているライバルの設定価格を参考に、実績に見合った価格を設定するようにしましょう。

5:オリジナリティーを出す

周りのライバルたちと同じようなスキルでも、オリジナリティーを出すだけで稼げることもあります。


ありきたりな文章にならないように、スキルの説明をオリジナリティーあるものにしてみましょう。


例えば、プログラミングのスキルを出品する時には「現役エンジニアが集客に繋がる高品質Webサイトを作成します」などと専門分野をよりわかりやすくアピールし、他者との差別化を図ることが重要です。

6:販売実績を積む

ここまで紹介したコツを試したら、後はひたすらに販売実績を積むのが重要です。


購入者は、過去に1度も販売実績がない出品者よりも、より多くの販売実績がある出品者に依頼する傾向があります。実績が一つもない状態では、なかなか依頼がこなかったという声も多くありました。


まずは販売実績を積んで、購入者に信頼してもらうのが大切です。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

ココナラの将来性は?


では、ココナラの将来性はどうなっているのでしょうか。


ココナラは2012年に設立された、比較的新しい企業です。利用者も年々増えています。


利用者増加の背景としては、新型コロナウイルス感染症の蔓延により、家での隙間時間に仕事をしたいと考える人が増え、登録者が急激に伸びたことが挙げられるでしょう。


また、副業を認める企業も増えていることも後押しして、ココナラは今後も成長し続けるでしょう。


今後の課題としては、多くのスキル出品者を獲得し、購入者の数を増やすことです。


これは、1度でもココナラを利用したことのある人は、「次もまたココナラで依頼をしよう」「他のカテゴリでも利用してみようかな」と感じやすくなるとの予想から、まずは新規の利用者を増やしたいという狙いがあるからです。


最近はテレビCMなどの広告にも投資しており、新規利用者をリピーターへ繋げる試みがなされています。


出典:企業情報|ココナラ
参照:https://coconala.co.jp/company#vision

ココナラを利用する際の注意点


ここまで、ココナラでの稼ぐコツと将来性について触れてきましたが、ココナラをはじめる際にはいくつか注意点もあります。


ここからは、ココナラを利用する際の注意点について紹介していきます。

収入が安定するまで時間がかかる

ココナラに登録、出品をしてみたものの、なかなか収入が安定しないということもあります。


はじめのうちは、販売実績が少ないこともあり、購入者からの信用もあまり厚くないでしょう。何件か案件を獲得して、軌道に乗ることができるようになるまでは、少し時間がかかります。


最初のうちは、似たようなスキルを出品しているライバルよりも価格を下げて、販売実績を増やすのもおすすめです。

他のクラウドソーシングサービスに比べ手数料が高めである

ココナラは他のクラウドソーシングサービスと比較すると、手数料が高めに設定されています。


ココナラでの売り上げのみで十分に稼ぎたいという場合は、価格を下げて数をこなすか、1件の単価を上げて挑戦するかなどの工夫とスキルが必要になります。

即時的なサポートを受けにくい

ココナラでは現在、即時的なサポートを受けることは難しくなっています。万が一トラブルが起きてしまった時も、サポートはメールでの受付のみとなっており、電話での対応はありません。


即時に対応してもらえる窓口がないことについては、十分な注意が必要です。

クライアントが個人であることが多い

ココナラでは多くのクライアントが法人・企業ではなく、個人です。


個人と個人の間でスキルを売り買いするため、依頼についてのメッセージやコミュニケーションが、対企業の場合と比べると煩雑になってしまうことがあります。


多くの購入者とメッセージのやりとりをしていると頻繁なコミュニケーションが負担になる場合もありますが、購入者との信頼関係を築くためには丁寧な対応が求められるでしょう。

40代~60代のシニアエンジニアのための求人サイト『SEES』

40代~60代でエンジニアとして活躍したいと考えている方におすすめなのが、株式会社Miraieが運営する、シニアエンジニア向けの求人サイト『SEES』(https://miraie-group.jp/sees/)です。

SEESとは-Senior Engineer Entrustment Service-の略称で、40代~60代エンジニア向けの案件紹介サービス。

エンジニア業界は、40代以上の転職はなかなか厳しい市場だと言われています。
転職ではなくフリーランスとして案件を獲得することを視野にいれてみてもいいかもしれません。

SEESの場合、掲載している案件は主に年齢不問ですので、年齢制限に関係なく、純粋にスキルや希望条件での案件を探すことが可能です。
会社員よりも個人事業主としてプロジェクトを請け負う形であれば、働き方としても選べる立場にありますよね。

給与の支払いサイトは30日で統一されています。
また、取引社数が5,000社以上と多く、新しい案件が集まりやすくなっています。
さらに、SEESに登録をすると最新・未公開案件を獲得することができます。

独立してフリーランスになっても仕事が途切れる心配はありません!
『SEES』(https://miraie-group.jp/sees/)を利用して新しい働き方を手に入れてみては…!?

皆さまから選ばれてシニアエンジニア向け検索サイト三冠達成しております!


この度、株式会社Miraieが運営する『SEES(https://miraie-group.jp/sees/)』は、「シニアエンジニア向け検索10サイトを対象にしたサイト比較イメージ調査」のなかで、

  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 顧客満足度 No.1】
  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 情報充実度 No.1】
  • 【希望職種が見つかる シニアエンジニア向け検索サイト No.1】

上記3項目においてNo.1を獲得し三冠達成しております!

ココナラの評判について知って案件探しの参考にしよう


いかがでしたでしょうか。


ココナラはまだまだ新しく発展途上の企業、サービスではありますが多くの可能性を秘めた媒体であると言えます。時代に適応したサービスを提供しており、今後も出品者の需要は高く、利用者の増加も見込まれるでしょう。


ただし、ココナラで十分に稼ぐにはコツをしっかり抑える必要があります。時間を無駄にせず、1つでも多くの受注を受けることができるようにするためには、出品前から準備や計画が必要です。


ぜひこの記事を読んで、案件探しの参考にしてみてください。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

この記事の監修

株式会社Miraie

2007年設立のシステム開発会社。首都圏を中心にWeb・IT関連事業、コンサルティングサービス、人材派遣サービスなどを展開。
SES事業や受託開発などを中心にノウハウを蓄積しながら、関連事業へとビジネスの裾野を広げています。

監修者インフォメーション

https://miraie-group.jp/
所在地:
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷6階(本社)
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-44-3 マーキュリービル6階(開発センター)
設立:2007年7月(3月決算)
従業員数:55名(正社員)
電話:03-5774-6300