シニアのフリーランスエンジニア向け IT求人・案件サイト【SEES】

お役立ち記事

ココナラで簡単に副業を始めるやり方|メリット・デメリットをあわせて紹介

自分の特技や経験を活かし副業したいと感じている方も多いのではないでしょうか?ここでは、ココナラでのサービス紹介や利用する際のメリット・デメリット、成功するためのポイントなども説明しています。これから副業をお考えの方は、ぜひこの記事を読んでお役立てください。

<業界実績15年>
シニアフリーランス専門
エージェントSEES

40~60代以上のシニアエンジニア案件・求人探しは、私たちにお任せください!
ご登録者様限定で、Webに公開していない非公開案件をご提案いたします。

目次

「自分の特技や知識を活かし収入アップしたい」
「リスクなく副業を始めるには?」
「副業で注目されるココナラというサービスが気になる」


最近では一般企業でも働き方改革などがすすみ、自分の特技や経験を活かして副業でも稼いでみたいと考えている方も多いのではないでしょうか?


本記事では、ココナラのサービスの紹介や利用する際のメリット・デメリットも詳しく解説しています。またココナラを活用するうえで押さえておくべき成功するポイントなども丁寧にお伝えしています。


この記事を読めば、副業は大変そうだと迷っている方でも簡単に始めることができるでしょう。ぜひこの記事を参考にして、ココナラで安全に楽しく副業をスタートさせてください。

フリーランスエンジニアの副業にココナラは向いているのか?

本業でフリーランスエンジニアとして働いているけれど、もっと収入を増やすために副業を始めたいと考えている人は多いでしょう。


ココナラなら出品から納品、支払いまですべてオンライン上で完結し、時間や場所を選ばずに作業できるため、本業の隙間時間に自分のスキルを活用して収入を得られます。フリーランスエンジニアの副業にもおすすめです。

ココナラとはどのようなサービスか

ココナラとは「みんなの得意を売り買い」をコンセプトとしたスキルシェアサービスで、個人のスキルや経験をサービスとして販売・購入できます。フリーランスエンジニア以外にも多くの人が副業に利用しています。

ココナラ - プロが集まる日本最大級のスキルマーケット

販売可能なスキルとは

ココナラで販売可能なスキルは多種多様です。200種類以上のカテゴリが揃っていて、制作・ビジネス系と相談系に分類できます。


制作・ビジネス系カテゴリの主なスキルは、Webサイト制作、Webデザイン、プログラミング、動画制作、音楽、ライティング、翻訳、マーケティングなどです。


また、相談系カテゴリの主なスキルとしては、占い、悩み相談、転職サポートなどがあります。

ランク認定制度とは

ココナラでは、「有料販売実績」「納品完了率」「評価」「本人確認の有無」など各規準を設けて、出品者の取引状況によってランク認定制度を導入しています。


ランク認定は、「レギュラーランク」「ブロンズランク」「シルバーランク」「ゴールドランク」「プラチナランク」と5段階あります。


ランクの更新は毎月1日に行われ、それぞれ基準を満たしたランクに自動変更されます。ランクアップすれば、それだけ購入者からの信頼度も高くなります。


出典:出品者ランクについて|ココナラ
参照:https://coconala-support.zendesk.com/hc/ja/articles/218832757

最低出品価格は?

価格破壊が起こるのを防いで出品者を守るために、ココナラでは出品するスキルのカテゴリごとに最低価格を設けています。そのため、基本的には最低価格以上の金額でスキルを出品する必要があります。


例えば、システム開発の最低価格は10,000円、モバイルアプリ開発やMac・Windowsアプリ開発の最低価格は5,000円、HTML・CSSコーディングの最低価格は3,000円、プログラミングの最低価格は2,000円です。


出典:カテゴリごとのサービス最低価格|ココナラ
参照:https://coconala-support.zendesk.com/hc/ja/articles/360020963554

販売手数料について

ココナラへの会員登録やスキルの出品自体は無料で行えますが、報酬支払い時には売上金額から手数料が引かれるため、注意が必要でしょう。


ココナラの出品者の税込手数料は一律で22%です。例えば、売上金額が1,000円であれば手数料は220円で受取金額は780円、売上金額が10,000円であれば手数料は2,200円で受取金額は7,800円となります。


つまり、売上金額が大きくなればなるほど、手数料の金額も大きくなるのです。あらかじめ自分がいくら稼ぎたいのか考えておき、手数料が引かれることを想定したうえで出品価格を決めると良いでしょう。


出典:販売時の手数料について|ココナラ
参照:https://coconala-support.zendesk.com/hc/ja/articles/230180287

ココナラの登録方法

ココナラの始め方は簡単で、会員登録をするだけです。登録方法は、ココナラのサイトを開いたら右上にある「会員登録」をクリックし、メールアドレスで登録する場合はメールアドレスを入力してください。


会員情報を入力する画面が表示されるため、ユーザー名やパスワード、生年月日などを入力して仮登録を済ませます。本登録の案内メールが送られてきたら、記載されているURLをクリックして本登録の完了です。

フリーランスがココナラで副業するメリット

ココナラで副業することにはさまざまなメリットがあるため、ココナラを副業に利用している人は多いです。副業初心者や未経験者であっても、参入するハードルやリスクが低いため、気軽に副業を始められるでしょう。


ここからは、フリーランスエンジニアが副業でココナラを利用することの主なメリットを5つ紹介していきます。

誰でも出品が可能である

ココナラはパソコンかスマホがあれば利用可能で、誰でも出品できます。趣味レベルのスキルでも出品するのは自由であるため、プロとしてスキル不足であったとしてもスキルを販売して報酬に変えられます。


ココナラへの会員登録や出品は無料で、出品したスキルが売れない限りは費用がかかりません。リスクなしで副業を始められるため、自分のスキルに需要があるのか知るために、お試しで出品してみることもできます。

お金のやりとりをココナラに任せられる

知らない相手とお金のやりとりをするのは不安があるという人もいるでしょうが、ココナラがお金のやりとりを仲介してくれるため安心でしょう。取引相手と直接お金のやりとりをする必要はありません。


仮払い制度を採用していて、出品物が購入されるとココナラが事前に代金を預かるシステムになっています。納品後に購入者と連絡が取れなくなった場合でも報酬をきちんと受け取れて、金銭トラブルが起こりにくいです。

集客をココナラ側で行ってくれる

フリーランスが仕事を得るには営業が必須ですが、ココナラを利用する場合は集客をココナラが行ってくれます。出品するだけでたくさんの人に見てもらえるため、営業の経験がない人や苦手な人でも稼ぐことが可能です。


ただし、数ある出品物の中から購入してもらうためには、出品物を魅力的かつわかりやすくアピールする必要があります。また、たくさん稼ぐためには、SNSやブログなどを活用して、自分で集客することも大事です。

出品可能なスキルの種類が多い

前述したように、ココナラは出品可能なスキルの種類が多いです。プログラミングやイラスト、ライティングなどはもちろん、占いのように一般的なクラウドソーシングサイトでは扱っていないスキルも出品可能です。


悩み相談も人気のカテゴリの1つで、恋愛、仕事、子育て、ダイエットなど、ジャンルは多岐に渡ります。


特別なスキルがなくても、これまでの人生経験や趣味を活かして稼げるため、副業未経験の人でも参入しやすいでしょう。

販売価格を自由に設定できる

販売価格を自由に設定できるところもココナラのメリットです。設定できる価格帯が制作・ビジネス系カテゴリなら100万円まで、相談系カテゴリなら10万円まで、電話相談サービスなら400円/分までと幅広いです。


さらに、有料オプションを最大10個まで設定できて、オプション以外の追加作業を依頼された場合はおひねり(追加支払い)も利用できます。


作業時間を考慮したうえで価格を設定できるため、販売するサービス内容に対して報酬が極端に安くなることを防げます。


出典:サービス価格|ココナラ
参照:https://coconala.com/pages/about_option


出典:有料オプションについて|ココナラ
参照:https://coconala-support.zendesk.com/hc/ja/articles/218832807

無料で利用を開始できる

ココナラは会員登録をしたら、サービスの出品などは無料でご利用できます。


サービスが購入された時に販売手数料が発生するシステムですので、それまでは一切お金はかかりません。ココナラは、リスクなくお手軽に副業を始められることが魅力です。


▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

自宅で作業できて稼げる

ココナラは、全てオンラインで完結できるサービスを提供しています。依頼主とも、テキスト・ビデオチャット・電話・コンテンツなど多岐に渡り幅広く取引できます。


ココナラなら特定の時間や場所に縛られず作業できるので、隙間時間に自宅にいながら副業で稼ぐことも可能なのです。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

フリーランスがココナラで副業するデメリット

ココナラは出品可能なスキルの種類が多く、誰でも副業を始めやすいです。しかし、副業で利用するならメリットだけでなくデメリットもしっかりと把握しておく必要があります。


ここからは、フリーランスエンジニアが副業でココナラを利用することのデメリットを3つ紹介していきます。

手数料が他サービスより高い

ココナラでは、スキルが購入されると売上金額から一律22%が税込手数料として引かれます。類似サイトの中には、手数料が10%以下のサイトや無料のサイトもあるため、比較するとココナラの手数料は少し高めです。


仮に10,000円で仕事を受注するとしたら、ココナラだと受取金額は7,800円ですが、手数料10%のサイトなら受取金額は9,000円です。副業のジャンルによっては、他のサイトを利用する方がたくさん稼げる場合があります。


出典:販売時の手数料について|ココナラ
参照:https://coconala-support.zendesk.com/hc/ja/articles/230180287

実績がない場合は受注されにくい

ココナラは会員登録さえすれば誰でも出品可能ですが、すぐにたくさん稼げるようになるわけではありません。ココナラを利用し始めたばかりで実績がない人の場合は、実績がある人と比べると仕事を依頼されにくいです。


実績がない状態で仕事を受注するには、プロフィールやサービス内容を丁寧に記載したり、価格設定を低くしたりするなどの工夫が必要です。

悪質な利用者にあたる可能性がある

ココナラで副業すると、時には悪質な利用者にあたることがあります。ココナラは誰でも登録可能で会員数が多いため、中には無理な要求をしてきたり納品後に音信不通になったりする迷惑な購入者もいるでしょう。


もし購入者との間でトラブルが起こった場合は、運営に相談してみましょう。サイトのお問い合わせフォームからメールを送れます。

依頼主とのやりとりが発生するためコミュニケーション能力が必要

ココナラのサービスは、法人や企業よりも個人で購入される方が多いです。実際に提供するサービスについてしっかり説明しないと、依頼主によっては受けたかったサービスと違ったというようなトラブルやクレームにも繋がることがあります。


相手のニーズに正しくこたえるためにも、依頼主との丁寧なやりとりが発生するので、コミュニケーション能力は必要不可欠です。

電話によるサポートの制度がない

通常、ココナラのカスタマーサポートは、メールフォームでのお問い合わせを受け付けています。


ココナラの公式ホームページを調べた限り、電話による窓口案内などの紹介や記載はなく電話でのサポートは非対応のようです。困ったことがあれば、まずはご利用ガイドやヘルプページを調べて確認してみましょう。

フリーランスがココナラの副業を成功させるための6つのポイント

ココナラは始め方が簡単ですが、ココナラを利用したからといって誰でもすぐに儲かるわけではありません。ココナラでの副業で効率的に稼ぐためには、きちんとポイントを押さえて出品する必要があります。


ここからは、フリーランスエンジニアがココナラを利用した副業を成功させるための5つのポイントを紹介していきます。

1:プロフィールを充実させておく

ココナラで副業するなら、購入者に興味を持ってもらえるように、スキルを出品する前にプロフィール情報を充実させておきましょう。


プロフィール情報が充実していると、おすすめ順の検索結果で上位表示されやすくなり、より多くの人に見てもらえます。加えて、購入者からの信頼度も上がるため、スキルの購入を検討してもらいやすくなるでしょう。

2:実績をつくっておく

ココナラでたくさん稼ぐためには、実績をつくることが大切です。実績をつくる方法は1つだけで、仕事を受注するしかありません。ただ数をこなすだけでなく、1つ1つの仕事を丁寧にこなすことで、良い評価を得られるでしょう。


ココナラにはランク制度があり、販売実績や評価などに応じてランクが上がります。5つのランクがあり、1件以上売り上げるとレギュラーランクに上がります。ランクが高くなるにつれて、稼げるようになるでしょう。

3:価格設定を最初は低くしておく

ココナラでは実績がなくて評価がない状態だと仕事を受注しにくいため、最初は価格設定を低くしておくこともポイントです。価格設定が低いと、実績がなくても試しに購入してくれる人が現れる可能性があります。


まずは利益よりも自分を売り込むことを優先して、他の人よりも安い価格で出品し、ある程度評価が上がったら少しずつ価格を上げていきましょう。

4:スキルを磨いておく

ココナラは特別なスキルがなくても出品できますが、たくさん稼げるようになりたいならスキルを磨くことも欠かせません。


高度なスキルや、他の人が持っていない専門的なスキルを持っていると、高収入を得られる可能性が高くなります。

5:オリジナリティを確立しておく

ココナラは出品者が多いため、オリジナリティのないスキルを出品すると、同じカテゴリの他の出品物に埋もれてしまう可能性があります。


たくさんのライバルがいる中で多くの購入者から選んでもらうには、他の人とは違うオリジナリティを確立することも必要です。

6:なるべく早いレスポンスを心がける

レスポンスが早いと、こちら側の仕事に対する真摯さが伝わりやすくなります。それと同時に、決定事項やお互いの意思疎通もスムーズで円滑になります。このため依頼主も安心してお願いしやすくなり、仕事全体への評価も上向きになるからです。


▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

ココナラで稼ぐのが向いている人

ココナラは作業内容や作業時間、販売価格を自分で自由に設定できるため、隙間時間に稼ぎたい人に向いています。本業と両立したいフリーランスや個人事業主はもちろん、お小遣いを増やしたい主婦や学生にもおすすめです。

フリーランスエンジニアの副業としてココナラを利用してみよう

ココナラは副業におすすめのサイトで、ココナラを利用すれば未経験者でも気軽に副業を始められます。副業を始めたいと考えているフリーランスエンジニアの人は、ココナラを利用してみてはいかがでしょうか。


▼この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

40代~60代向けシニアフリーランスエンジニアの求人サイト『SEES』

SEESの特徴 SEESの特徴

40代~60代でエンジニアとして活躍したいと考えている方におすすめなのが、株式会社Miraieが運営する、シニアエンジニア向けの求人サイト『SEES』(https://miraie-group.jp/sees/)です。

SEESとは-Senior Engineer Entrustment Service-の略称で、40代~60代エンジニア向けの案件紹介サービス。

エンジニア業界は、40代以上の転職はなかなか厳しい市場だと言われています。
転職ではなくフリーランスとして案件を獲得することを視野にいれてみてもいいかもしれません。

SEESの場合、掲載している案件は主に年齢不問ですので、年齢制限に関係なく、純粋にスキルや希望条件での案件を探すことが可能です。
会社員よりも個人事業主としてプロジェクトを請け負う形であれば、働き方としても選べる立場にありますよね。

給与の支払いサイトは30日で統一されています。
また、取引社数が5,000社以上と多く、新しい案件が集まりやすくなっています。
さらに、SEESに登録をすると最新・未公開案件を獲得することができます。

独立してフリーランスになっても仕事が途切れる心配はありません!
『SEES』(https://miraie-group.jp/sees)を利用して新しい働き方を手に入れてみては…!?

皆さまから選ばれてシニアエンジニア向け検索サイト三冠達成しております!

三冠 三冠

株式会社Miraieが運営する『SEES(https://miraie-group.jp/sees)』は、「シニアエンジニア向け検索10サイトを対象にしたサイト比較イメージ調査」のなかで、

  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 顧客満足度 No.1】
  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 情報充実度 No.1】
  • 【希望職種が見つかる シニアエンジニア向け検索サイト No.1】
  • 上記3項目においてNo.1を獲得ししております。

    この記事の監修

    miraie miraie
    株式会社Miraie

    2007年設立のシステム開発会社。首都圏を中心にWeb・IT関連事業、コンサルティングサービス、人材派遣サービスなどを展開。 SES事業や受託開発などを中心にノウハウを蓄積しながら、関連事業へとビジネスの裾野を広げています。

    監修者インフォメーション

    所在地
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷6階(本社)
    設立
    2007年7月(3月決算)
    従業員数
    55名(正社員)
    電話
    03-5774-6300

2022/04/26

2022/10/13