シニアのフリーランスエンジニア向け IT求人・案件サイト【SEES】

お役立ち記事

50代のフリーランスエンジニアが案件を獲得する方法|シニア向けエージェントSEESを利用した感想は?

VB.NET,C#のスキルを活かして現在フリーランスエンジニアとしてご活躍されている50代のIK様に、SEESをご利用いただいての感想や現在の働き方についてお話を伺いました。

<業界実績15年>
シニアフリーランス専門
エージェントSEES

40~60代以上のシニアエンジニア案件・求人探しは、私たちにお任せください!
ご登録者様限定で、Webに公開していない非公開案件をご提案いたします。

目次

20代で異業種からエンジニアへ転職、失業を経てフリーランスへの挑戦。紆余曲折を経てキャリアは30年以上

‐フリーランスになる前は何をされていましたか

飲食関係の仕事をやっていましたが、元々機械が好きでコンピューターに興味があったこともあり、24歳のときに「プログラマーになりたい」と思い立って小さなソフトハウスに転職しました。


勉強していたつもりでも、転職直後は会社の人たちが何を言っているのか全く分からず苦労しました。手厚い研修があったわけではなかったので先輩に話を聞き、仕事をしながらスキルを身につけました。


入口がC言語だった為、どんな言語でもやればすぐわかるという状態になったので、運が良かったと思います。

‐フリーランスになろうと思ったきっかけは何ですか

知人がソフトハウスを立ち上げるからと、引き抜かれた際の契約がフリーランスのような出来高制でした。その会社で働いて1〜2年経った頃「仕事がなくなった」と言われ、事実上の失業状態になってしまい、案件を探そうと本格的にフリーランスとして活動し始めたのがきっかけです。


現在(2022年10月)は50代後半になりましたので、30年以上フリーランスとして活動しています。


▼この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

50代のSE・ITエンジニアが活躍を続ける働き方とは?キャリア構築方法を解説

50代で実感していた「年齢制限の壁」。SEES担当者の一言に驚き、他社との圧倒的な違いを感じた

-SEESに登録したきっかけを教えてもらえますでしょうか

他社さんでは「ちょっと難しいかもしれませんね…」「なんとか頑張って探します…」という感じの歯切れが悪い返答ばかりで、「年齢が決定的にダメなんだろうな」と思っていました。


30年開発に携わってきた実績も全く役に立たないのかと肩を落としている頃に、SEESの担当者と面談させていただいて「大丈夫です!すぐに参画できる案件が見つかりますよ。」と言われてビックリし、他社さんとの圧倒的な違いを感じました。


▼この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

年齢制限の壁を超えるSEES|シニアエンジニアの案件探しや応募のコツは?営業課長インタビュー前編

-SEESではどのような仕事をされていますか

大きめの情報システム会社様の基幹システムの開発です。


今やっているのはC#とJavaScriptですけれど、画面とプログラムの自動生成ツールというものも使って開発しています。コードを書くことになったらC#とJavaScriptですけれども、そのツールがよくできていて、非常に面白いなと思いながら仕事をさせていただいています。

-社員と比較して、フリーランスエンジニアとして働くことの魅力や大変さを教えていただけますか

大変なのは、何の保証もなく、体ひとつでやっていくことです。病気の時にどうするか、確定申告や営業実務まで全て自分がやらなければなりません。会社にいたときとは全然違います。


逆に、一番良かったと思ったのはやっぱり収入面です。

普通にプログラマーとして社員で入って最初にもらう給料の金額に比べたら多いです。あとは自分の裁量で動けるため、選択肢や時間も自由度が上がったと思います。

年齢を気にせず希望の条件に合った案件に参画出来たSEES。これからもシニアエンジニア向けのエージェントでいてほしい

-SEESを利用した感想を教えてください

SEESの担当者からの紹介の量はすごいです。毎日のように紹介していただいて、こちらの希望条件が叶う案件に参画できる。年齢の壁を作っていない所は、すごく安心できるしありがたいなと思っています。他エージェントでの案件探しで、折れかけた私の自信も回復することが出来ました。


改善要望というよりも、SEESには今のスタイルを続けてほしいなと思います。シニアエンジニア向けの案件を取り扱う事によって、助かる方ってすごく多いと思うんですよ。ぜひこのままのスタンスを続けていただきたいと思います。

-フリーランスを目指している方へアドバイスをお願いします

フリーランスは自分で何もかも決めて、きっちりやっていく場面がとても多いため、向き不向きがあり大変だと感じる事もあると思いますが、そこをわかった上で覚悟を決めて一歩を踏み出してみると、面白いですよ。


自由な裁量で自分の好きなことをやっていくことができるのが、フリーランスの魅力だと思います。

SEESでは40代・50代・60代のエンジニアの皆さんにご活躍頂ける案件を多数ご用意しております

フリーランス歴の長いIK様。他エージェントでは年齢をネックに案件獲得が難しかったものの、SEESでは沢山の案件に参画していただき、ご活躍していらっしゃいます。

SEESでは、年齢不問の様々な案件をご用意をしています。是非ご登録下さい。

40代~60代向けシニアフリーランスエンジニアの求人サイト『SEES』

SEESの特徴 SEESの特徴

40代~60代でエンジニアとして活躍したいと考えている方におすすめなのが、株式会社Miraieが運営する、シニアエンジニア向けの求人サイト『SEES』(https://miraie-group.jp/sees/)です。

SEESとは-Senior Engineer Entrustment Service-の略称で、40代~60代エンジニア向けの案件紹介サービス。

エンジニア業界は、40代以上の転職はなかなか厳しい市場だと言われています。
転職ではなくフリーランスとして案件を獲得することを視野にいれてみてもいいかもしれません。

SEESの場合、掲載している案件は主に年齢不問ですので、年齢制限に関係なく、純粋にスキルや希望条件での案件を探すことが可能です。
会社員よりも個人事業主としてプロジェクトを請け負う形であれば、働き方としても選べる立場にありますよね。

給与の支払いサイトは30日で統一されています。
また、取引社数が5,000社以上と多く、新しい案件が集まりやすくなっています。
さらに、SEESに登録をすると最新・未公開案件を獲得することができます。

独立してフリーランスになっても仕事が途切れる心配はありません!
『SEES』(https://miraie-group.jp/sees)を利用して新しい働き方を手に入れてみては…!?

皆さまから選ばれてシニアエンジニア向け検索サイト三冠達成しております!

三冠 三冠

株式会社Miraieが運営する『SEES(https://miraie-group.jp/sees)』は、「シニアエンジニア向け検索10サイトを対象にしたサイト比較イメージ調査」のなかで、

  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 顧客満足度 No.1】
  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 情報充実度 No.1】
  • 【希望職種が見つかる シニアエンジニア向け検索サイト No.1】
  • 上記3項目においてNo.1を獲得ししております。

    この記事の監修

    miraie miraie
    株式会社Miraie

    2007年設立のシステム開発会社。首都圏を中心にWeb・IT関連事業、コンサルティングサービス、人材派遣サービスなどを展開。 SES事業や受託開発などを中心にノウハウを蓄積しながら、関連事業へとビジネスの裾野を広げています。

    監修者インフォメーション

    所在地
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷6階(本社)
    設立
    2007年7月(3月決算)
    従業員数
    55名(正社員)
    電話
    03-5774-6300

2022/10/31

2022/11/02