シニアのフリーランスエンジニア向け IT求人・案件サイト【SEES】

お役立ち記事

C#入門者におすすめの学習サイト8選|言語の特徴や学習の主な流れを紹介

C#入門者におすすめの学習サイトが知りたいという方も多いのではないでしょうか。本記事では、C#の特徴や、C#入門者におすすめの学習サイト、C#を学習するための流れなどを紹介していきます。C#にご興味がある方は、ぜひ参考にしてみてください。

<業界実績15年>
シニアフリーランス専門
エージェントSEES

40~60代以上のシニアエンジニア案件・求人探しは、私たちにお任せください!
ご登録者様限定で、Webに公開していない非公開案件をご提案いたします。

目次

「プログラミング言語のC#ってどんな言語なの?」
「C#の特徴って?」
「プログラミング入門者がC#を学べる学習サイトにはどんなサイトがある?」


このように、C#に興味を持っている方の中には、C#についてさまざまな疑問を持っているという方もいるのではないでしょうか。


本記事では、C#の概要やC#の特徴などを紹介しています。この記事を読むことで、C#がどのような言語なのか把握できるでしょう。


また、C#入門者におすすめの学習サイトについても紹介しているため、これからC#を学ぼうと考えている方も参考にできるでしょう。


C#の特徴やC#入門者におすすめの学習サイトを知りたいという方は、この記事をチェックしてみてはいかがでしょうか。

プログラミング言語C#とは?

C#とは、Microsoftが開発したプログラミング言語のことです。C系言語の1つで、C言語やC++、Javaなどの影響を受けたオブジェクト指向型のプログラミング言語を指します。


Microsoftが開発したこともあり、Windows向けアプリケーションの開発などによく用いられるでしょう。また、C#は.NET Framework上で動作する前提で設計されているため、C#を利用するには.NET Frameworkがインストールされている必要があります。

▼C#の案件を検索する

シニアエンジニア向け案件検索サイト - SEES

C#の4つの特徴

プログラミング言語はそれぞれ異なる特徴を持っており、得意な開発分野や、できることにも違いがあります。前述したように、C#はオブジェクト指向型の言語であるため、プログラミング初心者には難しいでしょう。


ここでは、C#の特徴について解説していくため、ご興味がある方は参考にしてください。

1:オブジェクト指向言語

C#は、オブジェクト指向言語です。オブジェクト指向とは、プログラムを「モノの作成」と「操作」として見る考え方です。


オブジェクト指向プログラミングでは、開発するプログラムの機能を1つの「モノ」として捉え、「モノの作成」と「操作」に分けて開発していくことで高品質な製品を開発することができます。


オブジェクト指向は、近年主流のプログラミング手法となっており、もの作りにおける必須の概念だと言えるでしょう。

2:汎用性が高い

C#は、プログラミング言語の中でも汎用性が非常に高い言語です。前述したように、Windows向けのデスクトップアプリケーションの開発や、VR、スマホアプリなどの開発にも採用されています。


プログラミング言語の中には特定の分野に特化している言語もあるため、このようにさまざまな分野で利用できることはC#の大きな特徴だと言えるでしょう。

3:学習の難易度は高め

C#はオブジェクト指向言語ということもあり、初心者には学習難易度が高めだと言えます。オブジェクト指向の概念は簡単に理解することはできないため、C#を学びながら少しずつ理解していく必要があるでしょう。


また、C#はコードの記述量が他の言語と比較しても多いため、初心者には難しく感じる可能性があります。たとえば「Hello, world!」と出力する場合、Pythonであれば一行で済みますが、C#の場合は何行もコードを記述する必要があるのです。

4:開発ツール使用で幅広いアプリケーションが開発可能

C#は汎用性の高い言語であるため、さまざまな分野で開発に用いられています。C#は、開発ツールを使用することによって全く異なる分野のアプリケーション開発が実現できる言語となっているためでしょう。


ここでは、C#で利用できる開発ツールや、ツールごとの開発できるものについて、それぞれ紹介していきます。

統合開発環境「Visual Studio」

Visual Studioを利用することにより、C#でWindows用のデスクトップアプリケーションを開発できます。C#はもともとVisual Studioのコードの補完機能を考慮して設計された言語です。


そのため、Visual Studioを使うことによってC#の生産性を向上させ、効率的にWindowsアプリケーションが開発できるようになるでしょう。

Webアプリケーションフレームワーク「ASP.NET」

ASP.NETを利用することにより、C#でWebアプリケーションを開発できます。ASP.NETは、先に紹介したVisual Studio上で利用できることから、手間なくWeb開発が実現できるでしょう。

ゲームエンジン「Unity」

Unityを利用することにより、C#でゲームが開発できるようになります。C#はUnityで公式にサポートされていることから、C#を使ったゲーム開発も盛んに行われています。


また、UnityはVR開発にも利用できるため、C#を使ったVRコンテンツの開発も可能でしょう。

クロスプラットフォーム開発「Xamarin」

Xamarinを利用することにより、C#でスマートフォンアプリが開発できるようになります。


Xamarinは、Microsoftがリリースしているクロスプラットフォームな開発環境で、Windowsやmac OS、Linuxで動作するプログラムはもちろん、iOS、Androidで利用できるスマホアプリの開発も実現可能です。


Xamarinであれば、異なるプラットフォーム間で一部コードを共有しながら開発ができるでしょう。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

C#入門者におすすめの学習サイト8選

C#は汎用性が高くさまざまな開発に用いられているため、これからC#を学びたいと考えている方もいるのではないでしょうか。しかし、C#は学習難易度が高いこともあり、習得するのは容易ではありません。


C#を学ぶのであれば、学習サイトを活用するのがおすすめです。ここでは、C#入門者におすすめの学習サイトを紹介していくため、どのようなサイトがあるのか参考にしてみてください。

1:paizaラーニング

paizaラーニングは、短い動画と練習問題でプログラミングが学べる学習サイトです。エンジニア向けの就職支援サービスである「paiza」が運営しているため、エンジニアへの転職を視野にC#を学べます。


C#以外にもさまざまな講座が用意されており、環境構築が不要となっているため、すぐに学習をスタートできます。基本的には自分で学習を進めていくスタイルですが、分からないことがあればエンジニアに質問することも可能です。

2:Progate

Progateは、イラスト中心のスライド学習でプログラミングを学べる学習サイトです。無料で利用できる学習サイトとして、多くのユーザーが利用しています。


イラストを多用した分かりやすいスライドを使うことで、効率的に学習を進められるでしょう。また、ブラウザ上にコードを書くこともできますが、ProgateにはC#の専門コースはないため、プログラミングを学ぶために利用しましょう。

3:SAMURAI ENGINEER Plus+

SAMURAI ENGINEER Plus+は、オンラインでマンツーマンレッスンを受けられるオンライン形式のプログラミングスクールです。サブスク型のスクールとなっているため、定額料金で豊富な種類の教材を使用して好きなだけ学ぶことができます。


また、分からないことがあれば現役のエンジニアへの質問も可能です。トライアンドエラーで課題をこなしながら、エンジニアに必要なスキルを身につけられるでしょう。

4:ドットインストール

ドットインストールは、3分ほどの動画でプログラミングが学べる学習サイトです。豊富な種類のレッスンと動画が用意されており、動画も短いため、通勤などのすきま時間を利用して効率的に学習が進められます。


また、基礎的な内容のレッスンであれば無料で利用できます。C#入門も無料会員登録で一部を見ることができ、有料登録することで全て利用できるでしょう。

5:++C++; // 未確認飛行 C

++C++; // 未確認飛行 Cは、C#と情報工学を中心とした内容を提供しているブログです。学習用のブログで、コンテンツの「C# によるプログラミング入門」ではC#について体系的に学ぶことができます。


また、C#以外にも「.NET Framework」「情報工学」「コンピューターその他」「数学・物理」などのコンテンツが用意されています。

6:一週間で身につくC#言語の基本

一週間で身につくC#言語の基本は、一週間でC#が学べる学習サイトです。プログラミングを初めて学ぶ初心者向けに、一週間という短い時間でスキルを身につけることを目的としています。


内容としては基本編と応用編に分かれており、練習問題も用意されています。7日間でC#が習得できるような構成になっているため、効率的な学習ができるでしょう。

7:Udemy

Udemyは、豊富な種類のオンラインビデオコースを選んで学習できる学習サイトです。幅広い内容のコースが用意されているため、自分が好きなコースを選んで購入することができます。


C#に関連したコースも多く、プログラミング以外にもデータサイエンスやモバイル開発などの学べる分野は豊富です。C#入門者から上級者まで、自分のレベルに合わせたC#の学習が可能でしょう。

8:SoloLearn

SoloLearnは、穴埋め形式でプログラミングを学べる学習サイトです。海外の学習サイトですが、クイズ形式の学習サイトになっているため手軽にプログラミングが学べるでしょう。


C#の場合、分野を「基本概念」「条件とループ」「メソッド」「クラスとオブジェクト」などに分けた豊富なレッスンが用意されています。

C#学習における主な3つの流れ

ここまで、さまざまなC#のおすすめ学習サイトを紹介しましたが、本格的にC#を習得したいなら、自身で環境構築を行う必要があるでしょう。


ここでは最後に、C#学習における主な流れについて解説していきます。

1:開発環境を構築する

学習サイトの中には、環境構築不要でブラウザ上でプログラミングができるサイトも多いです。しかし、プログラミングを行う際、まずは自身のパソコンに開発環境を構築する必要があります。


C#の場合は、先に紹介したVisual Studioを利用しましょう。プログラミング言語の中には環境構築からハードルが高いものがありますが、C#の場合はVisual Studioに.NET Frameworkも含まれているため、Visual Studioをインストールするだけで簡単に開発環境を構築できます。

2:C#の基本構造を理解する

開発環境を構築できたら、書籍や学習サイトなどを活用してC#の基本構造を理解しましょう。プログラミング学習にはインプットとアウトプットが必要です。


知識を習得したら実際に手を動かしてコーディングを行い、着実にスキルを身につけていきましょう。なお、C#は初心者には難しめの言語となっているため、この時点で全てを理解する必要はありません。

3:プログラムを書いて実行

C#の基本構造を押さえたら、実際にプログラムを書いてみましょう。プログラムを実行するとエラーが出るケースも多いため、1つひとつ原因を見つけて不具合を直していきます。


なかなかエラーが解消できずに行き詰った場合でも、周りに相談できる相手がいれば挫折せずに学習を進めることができるでしょう。

いつでもどこでも学べる学習サイトでC#を習得しよう

C#は汎用性が高く、さまざまな分野で開発に用いられているプログラミング言語です。C#を習得することで、幅広い分野で活躍できるエンジニアになれる可能性があります。


ぜひ本記事で紹介したC#入門者におすすめの学習サイトを参考に、学習サイトを活用してC#を学んでみてはいかがでしょうか。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

40代~60代向けシニアフリーランスエンジニアの求人サイト『SEES』

SEESの特徴 SEESの特徴

40代~60代でエンジニアとして活躍したいと考えている方におすすめなのが、株式会社Miraieが運営する、シニアエンジニア向けの求人サイト『SEES』(https://miraie-group.jp/sees/)です。

SEESとは-Senior Engineer Entrustment Service-の略称で、40代~60代エンジニア向けの案件紹介サービス。

エンジニア業界は、40代以上の転職はなかなか厳しい市場だと言われています。
転職ではなくフリーランスとして案件を獲得することを視野にいれてみてもいいかもしれません。

SEESの場合、掲載している案件は主に年齢不問ですので、年齢制限に関係なく、純粋にスキルや希望条件での案件を探すことが可能です。
会社員よりも個人事業主としてプロジェクトを請け負う形であれば、働き方としても選べる立場にありますよね。

給与の支払いサイトは30日で統一されています。
また、取引社数が5,000社以上と多く、新しい案件が集まりやすくなっています。
さらに、SEESに登録をすると最新・未公開案件を獲得することができます。

独立してフリーランスになっても仕事が途切れる心配はありません!
『SEES』(https://miraie-group.jp/sees)を利用して新しい働き方を手に入れてみては…!?

皆さまから選ばれてシニアエンジニア向け検索サイト三冠達成しております!

三冠 三冠

株式会社Miraieが運営する『SEES(https://miraie-group.jp/sees)』は、「シニアエンジニア向け検索10サイトを対象にしたサイト比較イメージ調査」のなかで、

  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 顧客満足度 No.1】
  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 情報充実度 No.1】
  • 【希望職種が見つかる シニアエンジニア向け検索サイト No.1】
  • 上記3項目においてNo.1を獲得ししております。

    この記事の監修

    miraie miraie
    株式会社Miraie

    2007年設立のシステム開発会社。首都圏を中心にWeb・IT関連事業、コンサルティングサービス、人材派遣サービスなどを展開。 SES事業や受託開発などを中心にノウハウを蓄積しながら、関連事業へとビジネスの裾野を広げています。

    監修者インフォメーション

    所在地
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷6階(本社)
    設立
    2007年7月(3月決算)
    従業員数
    55名(正社員)
    電話
    03-5774-6300

2022/02/24

2022/10/21