「サーバーエンジニアが副業を見つけるにはどんな方法がある?」
「サーバーエンジニアとして副業で稼ぐにはどうすれば良い?」
「サーバーエンジニアの副業案件の獲得に役立つサービスにはどんなものがあるの?」


このように、サーバーエンジニアとして副業に挑戦してみたいと考えている人もいるのではないでしょうか。


本記事では、サーバーエンジニアが副業を行う意義やサーバーエンジニアの副業案件の見つけ方などを紹介しています。本記事を読むことで、どのようにしてサーバーエンジニアの副業案件を見つければ良いか把握することができるでしょう。


また、サーバーエンジニアとして副業で稼ぐコツや獲得に役立つサービスなども紹介するため、これから実際に副業をしていこうと考えている人も参考にできます。


サーバーエンジニアの副業案件の探し方について詳しく知りたい人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

サーバーエンジニアが副業を行う意義

サーバーエンジニアとして副業を行うことで、フリーランスとしての独立も可能になります。サーバーエンジニアの副業案件の経験を積んでおくことにより、フリーランスとして独立する際にスムーズに行えるようになるでしょう。


そのため、将来的に独立したいと考えている場合は、本業と並行して副業の経験も積んでおくと良いでしょう。

サーバーエンジニアの副業案件の見つけ方

サーバーエンジニアが副業案件を獲得する方法としては、さまざまな方法があります。自身で営業活動を行う方法以外にもクラウドソーシングやエージェントを利用する方法などがあるため、自分に合った方法で副業案件を見つけると良いでしょう。


ここではサーバーエンジニアの副業案件の見つけ方について解説していくため、どのような方法があるのか参考にしてみてはいかがでしょうか。

SNSを活用する

サーバーエンジニアの副業案件はSNSを利用して獲得する方法があります。SNSを活用して自身のスキルやサーバーエンジニアの副業案件を探している旨を定期的に発信することにより、興味を持った企業から声がかかる可能性があります。


また、ベンチャー企業などの場合はSNSを活用して人材を探しているケースもあるため、積極的に活用するのがおすすめです。

クラウドソーシングを活用する

クラウドソーシングとは、インターネット上で不特定多数の人材に案件を発注するという新しい業務形態のことです。近年では、多くのクラウドソーシングサービスが出てきているため、案件獲得に活用してみると良いでしょう。


クラウドソーシングの場合はフリーランス向けエージェントと違い、仲介者が存在しないため、直接企業と交渉ができます。案件の単価は低い傾向がありますが、実績を積むのにおすすめです。

フリーランスエージェントを活用する

フリーランス向けのエージェントを活用することで、効率的にサーバーエンジニアの副業案件を獲得することができます。エージェントの場合、エージェント側が登録者のスキルや経験、希望に合った案件を紹介してくれます。


また、保有している案件の数も多く、個人では獲得できないような高単価案件も扱っているため、スキルによっては多くの収入を得ることができるでしょう。エージェントの場合は継続案件も獲得しやすいため、安定的に収入を得ることも可能です。

身近な人から案件を受託する

身近な知人から案件を受託する方法もあります。身の回りにIT企業に勤めている人やフリーランスエンジニアとして働いている人がいる場合は、案件を探している旨を伝えておくと良いでしょう。


フリーランスエンジニアとして働いている人の中には、知人の紹介で案件を獲得している人もいます。身近な人からの紹介であれば、スキルなども把握したうえで案件を紹介してもらえるため、スムーズに話が進む可能性も高いでしょう。

企業のホームページから直接問い合わせる

企業のホームページから直接問い合わせることで案件を受注する方法もあります。直接受注する場合、他のサービスを挟まないためクライアント側と報酬や勤務時間などを自由に交渉しやすいというメリットがあります。


そのため、営業スキルがある人であれば、より良い待遇で働くことも可能になるでしょう。直接問い合わせる場合は、あらかじめ自身のスキルが分かるように職務経歴書とともにポートフォリオを用意しておくのがおすすめです。

サーバーエンジニアとして副業で稼ぐコツ

サーバーエンジニアの副業で収入を得るためには、いくつかのコツを押さえると良いでしょう。特にサーバーエンジニアとしての実務経験がない状態で副業しようと考えている場合は、いきなり副業案件にチャレンジしてもうまくいく可能性は低いです。


ここではサーバーエンジニアとして副業で稼ぐコツを紹介していくため、参考にしてみてください。

数年以上の実務経験を積む

フリーランスや副業案件の場合、クライアントは相手の実績を見て発注するかどうかを検討します。そのため、エンジニア未経験の状態でサーバーエンジニアの副業案件を獲得しようと思ってもうまくいかないでしょう。


未経験からサーバーエンジニアの副業案件を受注したいのであれば、まずはサーバーエンジニアに転職して数年の実務経験を積みましょう。実務経験を積むことで、実際の業務に役立つ実践的なスキルを身に付けることができます。

クラウド系の知識を身に付ける

近年では、クラウドサービスを利用することが主流となっているため、サーバーをオンプレミスからクラウドに移行する企業も増えてきています。そのため、サーバーエンジニアの副業を行う場合も従来のような物理サーバーだけでなく、クラウド系の知識が必要になるでしょう。

継続的な案件受注を行う

サーバーエンジニアの副業案件で収入を得るには、継続的に案件を獲得していく必要があります。そのためには、サーバーエンジニアとしてスキルアップを欠かさないことが重要だと言えるでしょう。

アドバイザーや講師としての働き方も考える

サーバーエンジニアの副業案件の中には、システム開発に直接携わらないような案件も存在します。開発案件ばかりに注目するのではなく、アドバイザーや講師などの働き方も視野に入れてみると良いでしょう。


アドバイザーなどと聞くと恐れ多いように感じる人もいるでしょう。しかし、実際にはアドバイザーや講師の案件も需要が高いため、知識を活かして副業したい人におすすめです。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

サーバーエンジニアが副業案件の獲得に役立つサービス5選

サーバーエンジニアの副業案件を獲得するには、フリーランス向けの求人サービスやエージェントを利用するのがおすすめです。


ここではサーバーエンジニアが副業案件の獲得に役立つサービスを紹介するため、参考にしてみてはいかがでしょうか。

1:ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズとは、専属エージェントに案件を紹介してもらえるサービスです。IT起業家やフリーランス向けのサービスとなっており、週2日からでも対応できるような案件やリモート案件なども多いことから、副業案件を探すのにおすすめです。


また、他にはないようなトレンド技術を扱う珍しい案件も保有しているため、サーバーエンジニアの副業で自身のスキルアップにつなげたい人にも適していると言えるでしょう。

2:シューマツワーカー

シューマツワーカーとは、エンジニア向けの副業を探すのにおすすめのサービスです。名前のとおり、週末や平日夜といったすきま時間を活用して働ける副業を多く取り扱っています。


また、保有している案件の多くがリモート案件となっているため、自宅で手軽に対応できるサーバーエンジニアの副業を探している方におすすめです。無料の税理士サポートといったサービスが充実しているのもポイントです。

サーバーエンジニアとして副業するうえでの注意点

副業を行う場合は、まずは本業の勤め先が副業を禁止していないことを確認する必要があります。就業規則で副業が禁止されている場合は規則に違反してしまうため、隠れて副業をするのはやめましょう。


また、副業と本業を両立できるか考慮することも大切です。副業に力を入れ過ぎて本業に悪い影響が出てしまっては本末転倒になるため、無理のない範囲で行うようにしましょう。

40代~60代のシニアエンジニアのための求人サイト『SEES』

40代~60代でエンジニアとして活躍したいと考えている方におすすめなのが、株式会社Miraieが運営する、シニアエンジニア向けの求人サイト『SEES』(https://miraie-group.jp/sees/)です。

SEESとは-Senior Engineer Entrustment Service-の略称で、40代~60代エンジニア向けの案件紹介サービス。

エンジニア業界は、40代以上の転職はなかなか厳しい市場だと言われています。
転職ではなくフリーランスとして案件を獲得することを視野にいれてみてもいいかもしれません。

SEESの場合、掲載している案件は主に年齢不問ですので、年齢制限に関係なく、純粋にスキルや希望条件での案件を探すことが可能です。
会社員よりも個人事業主としてプロジェクトを請け負う形であれば、働き方としても選べる立場にありますよね。

給与の支払いサイトは30日で統一されています。
また、取引社数が5,000社以上と多く、新しい案件が集まりやすくなっています。
さらに、SEESに登録をすると最新・未公開案件を獲得することができます。

独立してフリーランスになっても仕事が途切れる心配はありません!
『SEES』(https://miraie-group.jp/sees/)を利用して新しい働き方を手に入れてみては…!?

皆さまから選ばれてシニアエンジニア向け検索サイト三冠達成しております!


この度、株式会社Miraieが運営する『SEES(https://miraie-group.jp/sees/)』は、「シニアエンジニア向け検索10サイトを対象にしたサイト比較イメージ調査」のなかで、

  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 顧客満足度 No.1】
  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 情報充実度 No.1】
  • 【希望職種が見つかる シニアエンジニア向け検索サイト No.1】

上記3項目においてNo.1を獲得し三冠達成しております!

サーバーエンジニアの副業を始めてみよう

サーバーエンジニアの副業案件で稼ぐためには、スキルアップも欠かさないことが大切です。ぜひ本記事で紹介したサーバーエンジニアの副業案件の見つけ方や副業で稼ぐコツなどを参考に、サーバーエンジニアの副業にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

この記事の監修

株式会社Miraie

2007年設立のシステム開発会社。首都圏を中心にWeb・IT関連事業、コンサルティングサービス、人材派遣サービスなどを展開。
SES事業や受託開発などを中心にノウハウを蓄積しながら、関連事業へとビジネスの裾野を広げています。

監修者インフォメーション

https://miraie-group.jp/
所在地:
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷6階(本社)
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-44-3 マーキュリービル6階(開発センター)
設立:2007年7月(3月決算)
従業員数:55名(正社員)
電話:03-5774-6300