「Web制作の仕事で副業はできる?」
「副業にWeb制作が選ばれる理由って?」
「Web制作の副業をするためにはどんなスキルが必要なの?」


このように、Web制作に関係した副業に興味を持っているという人もいるのではないでしょうか。


本記事では、Web制作に関わる仕事や副業の可能性、副業にWeb制作が選ばれる理由などを紹介しています。この記事を読むことで、どのようなWeb制作の仕事が副業としておすすめなのか把握できるでしょう。


また、副業しやすいWeb制作の仕事に必要なスキルと収入の目安についても紹介しているため、これからスキルを習得してWeb制作の副業を始めようと考えている人も参考にできます。


副業しやすいWeb制作の仕事について知りたい人は、ぜひこの記事をチェックしてみてはいかがでしょうか。

Web制作に関わる仕事と副業の可能性

Web制作に関わる仕事にはWebディレクターやWebデザイナー、Webライター、Webエンジニアなどがあり、すべてのWeb制作に関係する仕事を指します。


さまざまな職種がWeb制作に関わっていますが、中でもWebデザイナーやWebライター、Webエンジニアなどは副業しやすい職種です。それでは、なぜこれらの職種は副業しやすいと言えるのでしょうか。


本記事で詳しく紹介していきます。

副業にWeb制作が選ばれる理由

WebエンジニアやWebデザイナーなどの職種の人の中には、Web制作に関係した案件を副業にしている人もいます。さまざまな案件がある中で、Web制作の副業が選ばれることにはどのような理由があるのでしょうか。


ここでは副業にWeb制作が選ばれる理由について解説していきます。

単発案件が多く始めやすい

Web制作の案件は単発案件も多いのが特徴です。一般的なプログラミング関連の副業の場合、プロジェクトの規模によっては長期的に携わる案件も多いです。


しかしWeb制作の場合、一般的には分業して開発作業が進められるため、一つひとつの案件は小規模のものが多くなります。そのため、Web制作の案件は本業がある人でも副業として始めやすいと言えるでしょう。

高単価の案件もある

Web制作の副業案件の中には高単価の案件も存在します。案件の単価は安いものから高いものまでさまざまであるため、高いWeb制作のスキルや実績を持っている人であれば、Web制作の副業で大幅な収入アップも期待できるでしょう。


特にWeb制作の案件の中でも制作プロジェクト進行管理や品質管理を担うWebディレクターであれば、他の職種と比較しても高単価の案件が期待できます。

技術が身につく

Web制作の副業を通して、本業でも役立つWeb制作関連のスキルが身につきます。もちろん、副業として案件を受注するための基本的なスキルは副業を始めるために必要ですが、案件をこなすことによってスキルアップが期待できるでしょう。


また、実績を積み上げることによってより高いスキルを求められるような好条件の案件も獲得できるようになっていくため、本業にも良い影響を与えるでしょう。

教育訓練給付制度を活用できる

Web制作の副業を行うためにスクールに通う場合、教育訓練給付制度を活用できる可能性もあります。教育訓練給付制度とは、厚生労働省が指定している教育訓練を修了した場合に受講費用の一部が支給される制度です。


Web制作のスキル獲得に役立つプログラミングスクールの中には、助成金を利用できるコースを設けているスクールもあるため、制度を利用すれば費用負担を抑えてWeb制作のスキルを身につけられます。


出典:教育訓練給付制度|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html

副業しやすいWeb制作の仕事に必要なスキルと収入の目安

Web制作関連の案件にはさまざまな種類があり、それぞれ求められるスキルや報酬も異なっています。報酬については案件の規模や必要なスキルなどによっても大きく異なるため一概には言えませんが、ある程度の目安を知ることで副業を探す際の役に立つでしょう。


ここでは副業しやすいWeb制作の仕事に必要なスキルと収入の目安について紹介していきますので、参考にしてみてください。

Webライターの仕事に必要なスキルと収入の目安

Webライターの副業案件の内容はコンテンツの執筆です。ライティングの案件は「1文字あたり何円」という設定になっているケースが多く、副業の範囲であれば月に数万円程度の収入になるケースが多いでしょう。


必要とされるスキルはライティングスキルやSEOの知識、情報収集能力などです。

Webデザイナーの仕事に必要なスキルと収入の目安

Webデザイナーの副業案件の内容はWebデザインやレイアウト、ロゴやバナー制作などです。業務範囲が非常に広いため、デザインを行うだけではない案件がほとんどでしょう。


必要とされるスキルはデザインソフトやコーディングスキル、収入は月に10~30万円程度が目安になります。

Webエンジニアの仕事に必要なスキルと収入の目安

Webエンジニアの副業案件の内容はシステムの設計や開発、保守運用などです。収入の目安は、開発案件であれば1ページにつき3万円程度が相場だと言えるでしょう。


スキルとしては、Web開発系のプログラミング言語のスキルが必要です。

副業でWeb制作をする際に役に立つサイト

Web制作の案件を探す場合は、フリーランス向けや副業向けの案件を扱っているサイトを利用するのがおすすめです。このような求人サイトにはさまざまな種類があるため、それぞれ特徴を比較して自分に合ったサイトを利用すると良いでしょう。


ここでは副業でWeb制作をする際に役に立つサイトを紹介するため、参考にしてみてください。

クラウドワークス

クラウドワークスはWeb制作に関連したさまざまな案件が集まっている規模の大きなクラウドソーシングサイトです。多くの企業が利用しており、仕事の種類もデザインや事務作業などを含めて200種類以上あります。


また、求人サイトやエージェントサイトと違って初心者からでも受注しやすい案件が多いため、はじめて副業を始める人にもおすすめです。

ランサーズ

ランサーズは幅広い案件が集約されているクラウドソーシングサイトです。デザイン制作やシステム開発など、350種類以上の豊富な種類の案件を取り扱っています。


ランサーズの場合も、フリーランス向けエージェントなどよりは報酬単価が低い傾向がありますが、手軽に受注できる案件も多いため、ランサーズで副業の実績を積むのも良いでしょう。

ココナラ

ココナラは自分のスキルを販売できるスキルマーケットです。個人が自分の知識やスキル、経験といったものをサービスとして出品できるサイトで、自分で価格を設定することができます。


ココナラを利用する場合は、自分でポートフォリオを用意し、購入されるのを待つことになります。バナー制作など手軽な仕事だけに絞って副業をしたい人や、自分でスキルをアピールしたい人におすすめです。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

クラウドソーシングサイトで副業を探す際に気を付ける事

クラウドソーシングサイトは他の求人サービスと比べて幅広い案件が掲載されています。案件の内容は玉石混合となっているため、自分で案件の内容を確認して条件や単価が納得できるものを受注するようにしましょう。


また、報酬も低いものが多いため、実績作りに活用すると良いでしょう。

未経験から副業でWeb制作をするための方法

実務未経験からWeb制作の副業を始める場合、まずはスキルを習得する必要があります。Web制作にはさまざまなスキルが求められるため、一人で十分実務に対応できるスキルを身につけてから副業を探すようにしましょう。


ここでは未経験から副業でWeb制作をするための方法について解説していきます。

技術を身につける

未経験からWeb制作の副業を始める場合、まずは必要とされる技術を身につけましょう。技術を習得する方法としては、書籍や学習サイトなどを利用して独学で身につける方法と、社会人向けのスクールで身につける方法があります。


ここではWeb制作に必要な技術を身につける方法を紹介していきます。

独学で身につける

書籍や学習サービスなどを活用することで、Web制作のスキルを独学で学ぶことができます。独学の場合はコストを抑えてスキルを習得することができますが、一人での学習はモチベーションを保ちにくいというデメリットがあります。


また、行き詰るとそのまま挫折してしまうリスクもあるでしょう。

スクールで身につける

Web系やIT系のスクールに通うことでスキルを身につけることもできます。スクールの場合は専門的なカリキュラムに沿ってプロの講師から指導を受けることができるため、効率的に学ぶことができます。


また、オンラインスクールであれば自宅からでも学べるといったメリットもあります。

経験を積む

クライアントからしてみれば、同じ単価であればより実績のある人材に仕事を発注したいと考えます。そのため、最初は簡単な案件を受けて経験を積んでいくようにしましょう。


納期を守って丁寧な仕事をしていれば、それだけ評価も上がっていくため、徐々に高単価の案件も受注できるようになるでしょう。

未経験から副業でWeb制作をするためにおすすめのスクール

Web制作の副業を始めるために、まずは必要なスキルを身につけたいと考えている人もいるでしょう。Web制作の案件ではプログラミングスキル以外のスキルも必要になるため、Web制作に特化したスクールを利用するのがおすすめです。


ここでは最後に、未経験から副業でWeb制作をするためにおすすめのスクールを紹介していきます。

DMM WEBCAMP

DMM WEBCAMPは未経験からITエンジニアを目指せるプログラミングスクールです。現役エンジニア講師からの指導を受けられるスクールで、転職コース以外にもWebデザインやWebプログラミングなどさまざまな分野のコースが提供されています。


Webデザインであれば「Webデザインコース」と「UI/UXデザインコース」の2種類が提供されています。

Winスクール

Winスクールは300以上という豊富な種類の講座を提供しているプログラミングスクールです。北海道から鹿児島まで展開しているスクールで、オンラインにも対応しているため、通学でもオンラインでも自分に合ったスタイルで学べます。


Web制作関連のスキルを習得する場合は、Webデザイナーを目指せるWEBデザイン・WEBプログラミング分野の講座があります。

デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

デジタルハリウッドSTUDIO by LIGはWebクリエイターや動画クリエイターなどのキャリアを実現できるスクールです。未経験からでもクリエイターを目指せるスクールで、通学、オンライン両方に対応しています。


講座ではポートフォリオに使える制作物を作成でき、現役のWebデザイナーから直接フィードバックがもらえるのもポイントです。

Skillhub

Skillhubはフリーランスや起業、転職希望の人のためのプログラミングが学べるオンラインスクールです。独自のカリキュラムにより、初心者からでもプロを目指せます。


これまでWebエンジニアやWebデザイナーなどWeb制作のプロを多く輩出してきた実績があります。講義は一部をYouTubeチャンネルで公開しているため、興味がある方は一度チェックしてみると良いでしょう。

INTERNET ACADEMY

INTERNET ACADEMYは通学、オンラインに対応したWebデザイン・プログラミングスクールです。転職や副業、フリーランスなどの新しいキャリアをスタートしたい人におすすめです。


また、「Reスキル講座」であれば厚生労働省指定の教育訓練給付制度を利用できるため、特定の条件を満たすことで受講料の最大70%の給付を受けられる点もポイントです。


出典:教育訓練給付制度|厚生労働省
参照:https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/jinzaikaihatsu/kyouiku.html

40代~60代のシニアエンジニアのための求人サイト『SEES』

40代~60代でエンジニアとして活躍したいと考えている方におすすめなのが、株式会社Miraieが運営する、シニアエンジニア向けの求人サイト『SEES』(https://miraie-group.jp/sees/)です。

SEESとは-Senior Engineer Entrustment Service-の略称で、40代~60代エンジニア向けの案件紹介サービス。

エンジニア業界は、40代以上の転職はなかなか厳しい市場だと言われています。
転職ではなくフリーランスとして案件を獲得することを視野にいれてみてもいいかもしれません。

SEESの場合、掲載している案件は主に年齢不問ですので、年齢制限に関係なく、純粋にスキルや希望条件での案件を探すことが可能です。
会社員よりも個人事業主としてプロジェクトを請け負う形であれば、働き方としても選べる立場にありますよね。

給与の支払いサイトは30日で統一されています。
また、取引社数が5,000社以上と多く、新しい案件が集まりやすくなっています。
さらに、SEESに登録をすると最新・未公開案件を獲得することができます。

独立してフリーランスになっても仕事が途切れる心配はありません!
『SEES』(https://miraie-group.jp/sees/)を利用して新しい働き方を手に入れてみては…!?

皆さまから選ばれてシニアエンジニア向け検索サイト三冠達成しております!


この度、株式会社Miraieが運営する『SEES(https://miraie-group.jp/sees/)』は、「シニアエンジニア向け検索10サイトを対象にしたサイト比較イメージ調査」のなかで、

  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 顧客満足度 No.1】
  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 情報充実度 No.1】
  • 【希望職種が見つかる シニアエンジニア向け検索サイト No.1】

上記3項目においてNo.1を獲得し三冠達成しております!

Web制作の副業を始めよう

Web制作は単発案件も多いため、副業としても人気があります。ぜひ本記事で紹介したWeb制作の副業に必要なスキルを参考に、スキルを身につけてWeb制作の副業に挑戦してみてはいかがでしょうか。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

この記事の監修

株式会社Miraie

2007年設立のシステム開発会社。首都圏を中心にWeb・IT関連事業、コンサルティングサービス、人材派遣サービスなどを展開。
SES事業や受託開発などを中心にノウハウを蓄積しながら、関連事業へとビジネスの裾野を広げています。

監修者インフォメーション

https://miraie-group.jp/
所在地:
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷6階(本社)
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-44-3 マーキュリービル6階(開発センター)
設立:2007年7月(3月決算)
従業員数:55名(正社員)
電話:03-5774-6300