シニアのフリーランスエンジニア向け IT求人・案件サイト【SEES】

お役立ち記事

Python未経験でも案件を獲得できる?おすすめのエージェント4選も紹介

Python未経験からでもPythonの案件を獲得することはできるのでしょうか。本記事では未経験からPythonエンジニアになるためのポイントや未経験でも獲得しやすい案件の分野などを紹介するため、参考にしてみてください。

<業界実績15年>
シニアフリーランス専門
エージェントSEES

40~60代以上のシニアエンジニア案件・求人探しは、私たちにお任せください!
ご登録者様限定で、Webに公開していない非公開案件をご提案いたします。

目次

「Python未経験からでもPythonエンジニアになることはできる?」
「Pythonを使ってできる仕事って?」
「Python未経験でも獲得しやすい分野にはどんなものがある?」


このように、Pythonエンジニアがどのような仕事内容なのか詳しく知りたいと考えている人もいるのではないでしょうか。


本記事では、Pythonエンジニアの需要が期待できる理由やPythonを使ってできる仕事について紹介しています。本記事を読むことで、Pythonエンジニアの仕事内容について把握できるでしょう。


また、Python未経験でも案件を獲得しやすい分野についても解説するため、未経験からPythonエンジニアを目指す参考になるでしょう。


Pythonエンジニアについて知りたい人は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

Pythonエンジニアの需要が期待できる理由

AI開発などの分野で注目されているPythonは、世界的にも高い人気を誇る言語となっています。そのため、Pythonエンジニアも将来性が期待できる職業であると言えるでしょう。


ここではPythonエンジニアの需要が期待できる理由について解説していくため、参考にしてみてください。

データサイエンティストの市場価値が高い

Pythonはデータサイエンスの分野でも活用されている言語です。Pythonにはデータサイエンスに強みを持つNumPyやSciPy、pandasなどのライブラリ、フレームワークが豊富です。


また、近年のビッグデータの利活用の需要増加に伴い、データサイエンティストは現在注目されている職業の一つとなっています。


このように、Pythonは市場価値の高まっているデータサイエンティストに必須の言語であることから、Pythonエンジニアの需要は期待できると言えるでしょう。

機械学習の需要が増えている

Pythonは機械学習に強みを持つ言語です。Pythonはコードがシンプルで書きやすいだけでなく、機械学習との相性が良いライブラリやフレームワークも豊富に揃っています。


機械学習ではコーディング以外にもさまざまな業務があるため、可読性が高いPythonは機械学習のワークスタイルに向いていると言えるでしょう。


また、近年のAI開発のブームによって機械学習の需要が拡大していることから、今後もPythonエンジニアは需要が期待できる職業であると言えます。

エンジニアが不足している

現在、IT業界全体で人材不足の状態になっています。その中でもPythonエンジニアは急激な需要の拡大により、現在大幅に不足している状態になっています。


今後もPythonの需要自体が伸びていくことが予想されているため、Pythonを扱えるエンジニアの市場価値も高まっていくことが期待できるでしょう。

Pythonを使ってできる仕事とは

機械学習やデータサイエンスの分野で注目を集めているPythonですが、Pythonは汎用性の高い言語であるため、他にもさまざまなことに対応できます。そのため、ひと口にPythonエンジニアと言っても仕事内容の幅も広いと言えるでしょう。


ここではPythonを使ってできる仕事について解説していきます。参考にしてみてはいかがでしょうか。

機械学習

前述のとおり、Pythonを用いることで機械学習ができるようになります。また、機械学習を用いることで、人のように学習することができるAIを開発することが可能です。


AI開発の分野は今後の発展が期待されており、市場規模も拡大していくことが予想されています。そのため、機械学習やAI開発になくてはならないPythonの人気も上昇していると言えるでしょう。

ブロックチェーン開発

ブロックチェーンとは、仮想通貨などに用いられている基幹技術です。Pythonのhashlibというライブラリや数値計算のライブラリなどを用いることで、ブロックチェーンを開発することができます。


フィンテック分野を担うブロックチェーンのような最新技術も、コードがシンプルで書きやすいPythonを用いることで、開発のハードルが下がっていると言えるでしょう。

アプリケーション開発

近年では機械学習やデータサイエンスでの需要が拡大しているPythonですが、PythonはWebアプリケーション開発に用いられるケースが多い言語です。Pythonで開発されたWebアプリケーションも多く、有名なものであればInstagramやDropboxなどがあります。


また、他にもデスクトップアプリケーションや組み込みアプリケーション開発にも用いることができます。

自動化による作業の効率化

Pythonは、データ収集やデータ処理などこれまで手作業で行っていたさまざまな業務を自動化することにも適しています。たとえば、Web上にある特定のデータを収集してファイルとして出力したり、他社メディアのデータの数値を自動分析したりすることも可能です。


このような本来であれば手間のかかる作業もPythonを使えば自動的に行えるようになるため、Pythonを扱うスキルはマーケターなどにも重要なスキルだと言えるでしょう。

未経験からPythonエンジニアになるためのポイント

ここまで紹介したとおり、Pythonは非常に将来性が期待できる言語です。そのため、これまでPythonを扱ったことがないという人の中にも、Pythonエンジニアになりたいと考えている人はいるのではないでしょうか。


ここでは未経験からPythonエンジニアになるためのポイントを紹介していくため、参考にしてみてください。

Pythonのスキルを習得する

Pythonエンジニアとして活動するのであれば、まずはPythonのスキルを身につけましょう。全くの未経験の状態から転職するのであれば、基本的なプログラミングの勉強からスタートする必要があります。


Pythonは他の言語と比較して文法がシンプルでわかりやすいため、独学でも習得することは可能でしょう。短期間で効率的に学びたい場合は、プログラミングスクールを利用するのがおすすめです。

開発経験を積む

Pythonエンジニアになるためには開発経験を積むことが必須です。目安としては、会社員エンジニアとしてPythonで3年程度の実務経験を積んでおくようにしましょう。


また、Pythonは未経験でも、他のプログラミング言語での開発を3年程度行ってきた経験があれば、Pythonエンジニアへの転職や独立に有利になります。たとえばRubyやPHPなどの経験があれば、良いアピールポイントになります。

習得したスキルをポートフォリオにまとめる

習得したスキルをアピールできるようにするためにも、ポートフォリオを作成しましょう。ポートフォリオとは、自身の実績や扱える言語、ツール、成果物などをまとめた資料集のようなものです。


特に未経験からPythonエンジニアを目指す場合、自身のスキルを証明するためにもポートフォリオが必須になります。また、ポートフォリオにスキルをまとめておくことで、企業とのミスマッチを回避することができるようになるでしょう。

未経験OKの案件に数多く応募する

Pythonエンジニア向けの案件の中には未経験可の案件も存在します。そのため、できるだけ多くの未経験可の案件に応募するようにしましょう。


未経験でも応募できる案件は、クラウドソーシングなどを利用すると見つかりやすいでしょう。クラウドソーシングの案件は単価が低い傾向がありますが、最初のうちは実績作りだと割り切って取り組むのがおすすめです。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

Python未経験でも案件を獲得しやすい分野とは

Python未経験でも獲得できる案件はあります。Python未経験からフリーランスを目指すのであれば、どのような分野の案件がおすすめなのか把握しておきましょう。


ここではPython未経験でも案件を獲得しやすい分野について解説していきます。

プログラミングスクール講師

Python未経験でも、他の言語で現役エンジニアとしてのキャリアがある場合はプログラミングスクール講師の案件は獲得しやすいでしょう。プログラミングスクールでは、現役エンジニア講師の需要が高いです。


今後もプログラミングの需要が伸びていくため、講師の求人も増えていくことが期待できるでしょう。

Webアプリケーションの開発

Pythonがもっとも利用されているのはWebアプリケーション開発です。Pythonの案件にもWebアプリケーション開発の案件は多いため、Python未経験からでも獲得しやすい分野だと言えるでしょう。

ビッグデータ関連の数値解析

ビッグデータを使用した数値解析も、Python未経験からでも獲得しやすい分野の案件だと言えるでしょう。データ分析の経験や統計学などの知識がある場合は、数値解析の案件に挑戦してみると良いでしょう。


ビッグデータでの数値解析はさまざまな業界で利用されているため、データ分析ができるPythonエンジニアになることができれば需要も高まります。

Python案件獲得におすすめのフリーランスエンジニア向けエージェント4選

Pythonの案件を探すのであれば、フリーランス向けのエージェントを活用するのがおすすめです。ここでは最後にPython案件獲得におすすめのフリーランスエンジニア向けエージェントを紹介するため、参考にしてみてはいかがでしょうか。

1:SEES

SEESは40代~60代のシニアエンジニア向けのフリーランスエージェントです。SEESは基本的に年齢不問の案件を扱うエージェントとなっており、40代以上のフリーランスでも案件に参画しやすいというメリットがあります。


そのため、希望条件やスキルで自分に合った案件を探したい40代以上のフリーランスエンジニアにおすすめです。

2:レバテックフリーランス

レバテックフリーランスは豊富な案件数を誇るフリーランスエージェントです。規模の大きなエージェントということもあり、扱っている案件の中には高待遇の案件も多くあります。


そのため、高収入を目指しているフリーランスエンジニアにもおすすめです。また、福利厚生なども充実しているという魅力があります。

3:テクフリ

テクフリはマージン率の低さが特徴のフリーランスエージェントです。リモート案件や高単価案件も多いため、自分に合った働き方をしながら報酬を獲得することができるでしょう。


また、確定申告代行のサポートや福利厚生などのサービスも提供しているため、不安定になりがちなフリーランスという働き方が不安な人にもおすすめです。

4:ITプロパートナーズ

ITプロパートナーズは週2日や週3日の案件を多く扱っているフリーランスエージェントです。リモート案件の数も多いため、起業準備をしている人やメインの案件と並行して収入アップを目指している人にもおすすめです。


また、他のエージェントにはないような珍しいトレンド技術を扱う案件も多いため、エンジニアとしてのスキルを磨きたい人にも適しています。

スキルを身につけてPythonの案件を獲得しよう

Pythonは機械学習やデータサイエンスなどの分野で需要が高く、将来性も期待できる言語です。Python未経験からでも、他の言語でのキャリアがあればPythonエンジニアとして案件を獲得することは難しくはないでしょう。


ぜひ本記事で紹介したPythonエンジニアの需要が期待できる理由や未経験からPythonエンジニアになるためのポイントなどを参考に、必要なスキルを身につけて将来性に期待ができるPythonエンジニアを目指してみてはいかがでしょうか。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

40代~60代向けシニアフリーランスエンジニアの求人サイト『SEES』

SEESの特徴 SEESの特徴

40代~60代でエンジニアとして活躍したいと考えている方におすすめなのが、株式会社Miraieが運営する、シニアエンジニア向けの求人サイト『SEES』(https://miraie-group.jp/sees/)です。

SEESとは-Senior Engineer Entrustment Service-の略称で、40代~60代エンジニア向けの案件紹介サービス。

エンジニア業界は、40代以上の転職はなかなか厳しい市場だと言われています。
転職ではなくフリーランスとして案件を獲得することを視野にいれてみてもいいかもしれません。

SEESの場合、掲載している案件は主に年齢不問ですので、年齢制限に関係なく、純粋にスキルや希望条件での案件を探すことが可能です。
会社員よりも個人事業主としてプロジェクトを請け負う形であれば、働き方としても選べる立場にありますよね。

給与の支払いサイトは30日で統一されています。
また、取引社数が5,000社以上と多く、新しい案件が集まりやすくなっています。
さらに、SEESに登録をすると最新・未公開案件を獲得することができます。

独立してフリーランスになっても仕事が途切れる心配はありません!
『SEES』(https://miraie-group.jp/sees)を利用して新しい働き方を手に入れてみては…!?

皆さまから選ばれてシニアエンジニア向け検索サイト三冠達成しております!

三冠 三冠

株式会社Miraieが運営する『SEES(https://miraie-group.jp/sees)』は、「シニアエンジニア向け検索10サイトを対象にしたサイト比較イメージ調査」のなかで、

  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 顧客満足度 No.1】
  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 情報充実度 No.1】
  • 【希望職種が見つかる シニアエンジニア向け検索サイト No.1】
  • 上記3項目においてNo.1を獲得ししております。

    この記事の監修

    miraie miraie
    株式会社Miraie

    2007年設立のシステム開発会社。首都圏を中心にWeb・IT関連事業、コンサルティングサービス、人材派遣サービスなどを展開。 SES事業や受託開発などを中心にノウハウを蓄積しながら、関連事業へとビジネスの裾野を広げています。

    監修者インフォメーション

    所在地
    〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷6階(本社)
    設立
    2007年7月(3月決算)
    従業員数
    55名(正社員)
    電話
    03-5774-6300

2022/07/06

2022/08/03