「ITエンジニアで失敗したくない」
「ITエンジニアで成功するためのポイントって何?」
「フリーでエンジニアをやりたいけど、案件獲得のためのおすすめのサービスって何?」


このように、ITエンジニアについて不安や疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。


この記事では、ITエンジニアで失敗しやすい人の特徴や成功するためのポイントに加え、フリーのITエンジニアに向けて案件獲得におすすめのサービスを紹介しています。


この記事を読むことで、ITエンジニアとして成功するにはどうすれば良いか把握できます。この知識を活用することで、ITエンジニアとして活動しやすくなるでしょう。


ITエンジニアで成功する方法や案件獲得に悩んでいる方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

【職種別】ITエンジニアの将来性

IT社会となっている現代において、ITエンジニアの今後はどうなっていくのか気になる方も多いのではないでしょうか。


ここでは、職種別にITエンジニアの将来性を紹介していきます。エンジニアとして働いてみたい方はもちろん、既にエンジニアとして働いている方も参考にしてみてください。

Webエンジニアの将来性

TwitterなどのSNSサービスやオンラインショッピング、オンラインバンキングなど、Webを利用したサービスが増え続けている現代において、Webサービスの運用や開発を行っているWebエンジニアの需要は高まっています。


また、様々な企業でWebサービスをスマホアプリにする取り組みも行われています。このような理由から、Webエンジニアの将来性は高いと言えるでしょう。

プログラマーの将来性

前述した通り、現代はIT社会となっているためIT産業は伸びてきており、これからも盛り上がっていくでしょう。そのため、プログラマーの需要は高まっていく事が予想されます。


これらの理由からプログラマーの将来性は高いと言えますが、需要が高まるとともに競争率も高まるため、今以上に能力を重視される可能性があると言えるでしょう。

SEの将来性

IT業界は慢性的な人手不足になっています。そのため、SEのような顧客との交渉やシステム設計、開発など幅広い業務ができる存在は重宝されるでしょう。また、一般企業の中には、自社システムの運用や不具合解決のために、SEの求人を出している場合もあります。


このような現状があるため、SEの需要は高く、将来性もあると言えるでしょう。

フリーランスになって失敗しやすいITエンジニアの3つの特徴

フリーランスになって失敗してしまうITエンジニアには、共通する点がいくつかあります。


ここでは、ITエンジニアで失敗しやすい人の特徴を3つ紹介します。フリーランスITエンジニアとして失敗したくないと不安を抱えている方は、参考にしてみてください。

1:自分の売り込みが上手くない

スキルがあり経験豊富な方でも、コミュニケーション能力などが不足していると自分を上手く売り込めずに、実力が発揮できない場合も多いでしょう。特に、フリーランスのITエンジニアとして活動する場合は、案件の獲得から交渉といった営業活動までしなければなりません。


そのため、自分を売り込むことが苦手な方や、人とのコミュニケーションに不安がある方は失敗しやすいと言えるでしょう。

2:目的がない

フリーランスのITエンジニアになる際には、フリーランスになって何を目標に頑張るのか、何を目的にフリーランスになるのかなど、目的をしっかりと持っておきましょう。


中にはフリーランスになることだけを目的に独立し、その後の仕事が上手くいかない方もいます。そのため、目的がないITエンジニアは失敗しやすいでしょう。

3:努力する方向性が間違っている

失敗しやすい人の特徴として、努力する方向性を間違えていることが挙げられます。


例えば、案件の獲得ができない原因はコミュニケーション能力不足によるものであるにもかかわらず、スキル不足によるものと思い込み、資格取得やスキルを磨く方に時間を費やしてしまうなどです。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

ITエンジニアで成功するための7つのポイント

ITエンジニアとして働く上で、成功したいと考える方は多いでしょう。


ここでは、ITエンジニアとして成功するためのポイントを7つ紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1:調べる能力を身に付ける

エンジニアとして何かを調べる能力は、成功するための重要なポイントになります。初心者の方が躓くような内容は、検索することで中級者や上級者の方が解決策をわかりやすく説明しているページを見つけることができるでしょう。


また、中級者以上の方たちであっても、調べることで既に他の方が解決策を載せているページや、解決するためのヒントなどを見つけられるでしょう。

2:プラス思考でチャレンジする

エンジニアがプログラミングをする際は、トライアルアンドエラーの連続です。失敗を繰り返してプログラムを完成させていくことが基本となってくるため、ミスの度に気を落とすのではなく、少しずつ前に進んでいるとプラス思考でチャレンジしていきましょう。

3:やるべきことを分析して行動する

プログラミングなどの作業では、1つの問題を解決するための方法が複数あり、思考が複雑になることも多いでしょう。思考が複雑になっていくと、目標としていたものと違うものを追い求めてしまう場合もあります。


そのため、やるべきことを分析して行動することで、自分が解決したい問題からブレることなく問題解決に向かうことができるでしょう。

4:スキルをアップデートする

どの業界でも新しい技術の開発や技術の進化など、アップデートが行われています。その中でも、IT業界は技術の進歩が早い傾向にあり、それについていくことが必要となります。


そのため、新しい技術の習得や情報収集などスキルのアップデートをしっかり行い、時代に取り残されないようにしましょう。

5:8割の完成度で仕事をする

エンジニアは完成度の他に、期間内で終わらせることを求められる場合が多いです。完成度が高いことは良いことですが、期間内に終わらなければクレームに繋がる可能性もあります。


そのため、スケジュールが優先の案件などは、8割の完成度を求めて仕事をするようにして、期限に間に合わせるようにしましょう。

6:諦めないようにする

エンジニアとして開発していく上で、様々な問題に悩まされるでしょう。このような問題の解決方法は1つではありません。問題の捉え方によっては、簡単な解決方法があったり、代替案を提示できたりするものも多くあります。


そのため、エンジニアはどのような状況でも視点を変えて考えてみるなど、問題解決を諦めないようにしましょう。

7:経験を積む

単純に経験を積むことも、ITエンジニアとして成功するために重要なポイントです。経験を積むために様々な案件やプログラミングをしていくことは、スキルを高めることにも繋がる上に、自分の実績として企業にアピールすることもできます。


フリーランスであれば案件を獲得する際に、実績が自分の能力を証明するものにもなるでしょう。

フリーのITエンジニアに向けた案件獲得におすすめのサービス

フリーランスで活動する場合、どのように案件を獲得すれば良いのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。


ここでは、フリーのITエンジニアに向けた案件獲得におすすめのサービスを紹介します。既にフリーで活動しているエンジニアの方も、今後フリーで活動しようと考えているエンジニアの方も、ぜひ参考にしてみてください。

SEES

SEESは、40~60代のエンジニアに向けた案件紹介サービスです。オンライン登録制度や出張登録制度などユーザーに配慮したサービスや、スキルシートを送るだけで最適な案件を紹介してくれるサービスなどがあります。


非公開案件も多く保有しているため、気になる方は登録して実際に案件を紹介してもらうと良いでしょう。


出典:年齢不問の案件が多数!40代〜60代のフリーランス向け求人案件検索サイトSEES(シーズ)|SEES
参照:https://miraie-sees.com/

Pe-BANK

Pe-BANKはフリーランスエンジニアと共同で案件を受注する、共同受注契約が特徴のエージェント会社です。共同受注契約の形を取ることで、エージェント会社がどの程度手数料を取っているのかや、契約内容や報酬などの情報がフリーランスエンジニアにも共有されます。


また、1人の担当者が一貫してサポートを行ってくれるため、IT業務のみに専念できるという特徴もあります。他にも様々なサポート制度があるため、興味のある方はサービスを確認してみましょう。

40代~60代のシニアエンジニアのための求人サイト『SEES』

40代~60代でエンジニアとして活躍したいと考えている方におすすめなのが、株式会社Miraieが運営する、シニアエンジニア向けの求人サイト『SEES』(https://miraie-group.jp/sees/)です。

SEESとは-Senior Engineer Entrustment Service-の略称で、40代~60代エンジニア向けの案件紹介サービス。

エンジニア業界は、40代以上の転職はなかなか厳しい市場だと言われています。
転職ではなくフリーランスとして案件を獲得することを視野にいれてみてもいいかもしれません。

SEESの場合、掲載している案件は主に年齢不問ですので、年齢制限に関係なく、純粋にスキルや希望条件での案件を探すことが可能です。
会社員よりも個人事業主としてプロジェクトを請け負う形であれば、働き方としても選べる立場にありますよね。

給与の支払いサイトは30日で統一されています。
また、取引社数が5,000社以上と多く、新しい案件が集まりやすくなっています。
さらに、SEESに登録をすると最新・未公開案件を獲得することができます。

独立してフリーランスになっても仕事が途切れる心配はありません!
『SEES』(https://miraie-group.jp/sees/)を利用して新しい働き方を手に入れてみては…!?

皆さまから選ばれてシニアエンジニア向け検索サイト三冠達成しております!


この度、株式会社Miraieが運営する『SEES(https://miraie-group.jp/sees/)』は、「シニアエンジニア向け検索10サイトを対象にしたサイト比較イメージ調査」のなかで、

  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 顧客満足度 No.1】
  • 【シニアエンジニア向け検索サイト 情報充実度 No.1】
  • 【希望職種が見つかる シニアエンジニア向け検索サイト No.1】

上記3項目においてNo.1を獲得し三冠達成しております!

ITエンジニアとしての成功を目指そう

ITエンジニアの将来性や成功するためのポイントなどを紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。コロナ禍の影響もあり、今後フリーのITエンジニア向けサービスも充実していき、ITエンジニアの需要も増えるでしょう。


この記事を参考に、ITエンジニアとしての成功を目指してみてください。

\簡単60秒/無料登録して案件を紹介してもらう24時間以内にご連絡いたします。※土日祝日を除く

この記事の監修

株式会社Miraie

2007年設立のシステム開発会社。首都圏を中心にWeb・IT関連事業、コンサルティングサービス、人材派遣サービスなどを展開。
SES事業や受託開発などを中心にノウハウを蓄積しながら、関連事業へとビジネスの裾野を広げています。

監修者インフォメーション

https://miraie-group.jp/
所在地:
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷6階(本社)
〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-44-3 マーキュリービル6階(開発センター)
設立:2007年7月(3月決算)
従業員数:55名(正社員)
電話:03-5774-6300